2018年12月09日

Z900RSのリコールについて!

こんにちは。
朝はすっかり冷え込むように
なってきました。それでも例年の冬に
比べるといささか暖かくて過ごしやすいような!
バルカン2000、久しぶりに見たけど
やっぱり凄いド迫力(^O^)/

IMG_2650[1].JPG

店長のユウスケです。

今日はZ900RSのリコールについてです。

まず、当店でお買い上げいただいたお客様の
Z900RSは全てリコール対象外です!
安心してそのままお使い下さい。

Z900RSは販売できる台数がとっても
少なかったので、僕のお店以外で購入された
お客様も多いのでは、と思っています。
愛車のZ900RSがリコールの対象となっているか
どうかは、車検証に記載されている
「車体番号」を次のリンクから検索してみて
下さいね。

リコール検索ページはこちらから

今回のリコールはリヤブレーキのホースの配管、
ABSセンサの配線の取回しの不具合によるもので
発生件数としてはおそらくかなり少ないです。
いろんなサイトをご覧になって、自分のは大丈夫だな、
って思っても、もしリコール対象になっていたら
ぜひお店までご連絡下さい。
簡単な点検作業で終わることがほとんどですが、
リコール回収の登録をきちんとしないと車検時に
リコール未回収となって少々面倒なことになって
しまいますので。

Z900RSリコール.jpg

※リコール回収についてのお願い

お客様のバイクがリコール対象かどうかは
お電話でお問い合わせいただければお調べいたします。
車体番号をご準備ください。

改修作業は、部品の破損等が無い限りすぐにできますが
ご入庫される日をあらかじめお電話等でご予約を
お願いいたします。

万が一、ホースや配線に破損があった場合、部品交換が
必要になります。その際にはバイクをお預かりいたしますので
あらかじめご了承ください。
posted by カワサキショップ山梨 at 10:09| バイクについての投稿

2018年12月08日

ニュースレターを始めたキッカケ!ここから人生が変わりました(^O^)/

こんばんは。
ニュースレター12月号、
少し遅くなっちゃったけど、完成しました!!
来週の頭には皆様のお手元にお届けできます。
もうしばらくお待ちくださいね〜(^O^)/

IMG_2648[1].JPG

店長のユウスケです。

2009年の2月号から始まったニュースレター。
今回で丸9年経過、2カ月に一回発送していますので
54回目になりました。
来年2月号は10年目の節目を迎えます。
お店のスタッフの協力もあって、
なんとか続けてこれたニュースレター。
自分一人では何をやっても長続きしない性格の
僕なので、ホントありがたいことです。
でも、継続できた一番の理由は、
「いつも楽しみにしているよ〜」とか
「今月まだ〜」なんて言う声をかけていただいたこと。
そもそもDMなんて「待っている」ってこと
そうそうあるもんじゃない。
なのに、お客さんからそんな風に行ってもらえるって
嬉しいじゃないですか!!ありがとうございます。
お陰で続けてこれました♪

突然始まったニュースレター。2009年に何が
あったの??
これよく聞かれます。実はカワサキで
「マネジメントトレーニング」っていう研修が
始まったのがこの年。
一言でいえばマーケティングの研修。
僕は、このカワサキマネジメントトレーニングの
研修生第1期生だったんです。
そして、この研修の講師の先生が株式会社SISの
齋藤孝太先生。

saito1.png
※とっても物腰柔らかくて優しいんですけどやることはメッチャハードです!

このマーケティングの研修からニュースレターを
やってみよう、っていうのが課題で、それ以降
続いているんです!

株式会社SISのサイトはこちら

マーケティングといっても、勉強を進めていくと
うまく言えないけど「人間観」というか、
相手への気持ちの表わし方というか、生き様みたいな
モノに深く突っ込んでくるような研修で
ここから僕の仕事のスタイルもガラリと変わっちゃいました。
一番仕事で変化が現れたのは、お客さんと一緒に遊ぶ
イベントをたくさんやり出したことや
同じ二輪業界のバイク屋さんとお付き合いするように
なったことなどなど!みんなこの頃からです。
それまで、ホントのところバイク屋という仕事が
どうも好きになれず、バイク屋さん同士で集まる機会に
顔を出すことすらイヤイヤで外へ出るなんてことを
一切しないっていうのが僕の仕事のスタイルでした。
だから、2009年以前にバイク屋さんで僕のことを
知っている人なんていなかったんじゃないかな(笑
かなり孤独を感じていましたからね〜(笑

みんなで温泉ツーリングをしたり、サーキットへ
走りに行ったり、ライディングスクールなんかやったり
二輪業界の業界活動もやったりと、今ではホント
仕事を楽しんでやっていますが、こう忙しくなってきた
のも、齋藤先生の研修を受けるようになってからだった
んですよね。

そういう意味では齋藤先生は僕の人生をガラリと変えて
しまった超重要人物(笑
こんな研修の機会をくれたカワサキ、齋藤先生、
この研修を一緒に受講した仲間のバイク屋さん、
研修に行かせてくれたお店のスタッフにも
感謝しています!!

これからもニュースレターは続けていきますよ〜!!
頑張ってオモシロいものになるようにしていきますので
どうぞこれからもよろしくお願いします。
今日のブログでした!
posted by カワサキショップ山梨 at 18:04| お店のことについての投稿

2018年12月07日

バイクへ乗らない時にやっておきたいこと(^O^)/とはいえ乗るのが一番♪

こんにちは。
今日は新月。何か新しいことを始めるには
いいのでは!!!
これから上昇気流に乗っていきたいと
勝手に思っています(笑

IMG_2644[1].JPG

店長のユウスケです。

これから寒くなってくると
中々バイクに乗る機会が少なくなって
ガレージにしまったままになったり、
カバーをかけたままっていうことが
多くなってきますよね。

とりあえず最低限できることを
やっておくと春先にいざツーリング!って
時に乗れないなんてことを防ぐことができます。

まずは、ガソリンは満タンに!!
ガソリンタンクがさびてしまう原因は
タンクの中の結露によって発生する水です。
結露させる原因をつぶすには手っ取り早く
ガソリンを満タンにしておくことです。

IMG_2632[2].JPG
※ここまでさびを落とすのに苦労しました(^O^)/

そしてタイヤの空気は多めに入れておきましょう。
長期間放置しておくと徐々に空気が抜けていきます。
タイヤが固くなったりひび割れてしまえば交換
するしかありませんが、とりあえずバイクを移動
させるにもタイヤがつぶれてしまってはもとこも
ありません。
標準の空気圧より+0.5kから1kくらい余計に
入れておいて乗るときには抜いて調整すれば
いいと思います。

次に気になるのがバッテリ。
マイナスの端子を外しておく、よくある手法。
ただ、バッテリは充電、放電を適度に繰り返さないと
長もちしません。だから外しておいてもダメになることが
あります。冬場は充電機でメンテナンスをするか
春先には買い替える、って決めちゃった方が気が楽かも。

オプティメイトみたいに車体からリード線を出して
充電器につないでおけば常にメンテナンスしてくれる
機械もあります!!

IMG_2645[1].JPG

ところどころさびないようにしたいなって思ったら
とりあえずさびそうなところへオイルでも潤滑材でも
油を塗っておくと随分違います。

とはいうものの、機械モノは動かしていないと
調子が悪くなるもの。晴れて防寒対策したら
楽しめそうだなっていう時にはバイクへ乗ってあげることも
メンテナンスの一つですよ〜(^O^)/

posted by カワサキショップ山梨 at 17:54| バイクについての投稿