2018年05月21日

「ハ長調」の「ハ」って何のこと??前回の音楽談義の続きです!(^^)!

こんにちは。

今日は月曜日、お休みしています。
体中が疲れちゃったので今日は
ゆっくり休みます。

IMG_8054[1].JPG

店長のユウスケです。

15日に書いた音楽談義のブログ。
http://ks-yamanashi1.sblo.jp/article/183235608.html
「長調」、「短調」について。ここで
ハ長調とか、イ短調みたいにカタカナで
表記される「ハ」とか「イ」ってどんな
仕組みで表記されるのか。
折角のお休みなので続きです。
興味ない方、ゴメンナサイ。

とその前に、そもそも「ハ」とか
「イ」 って何なのかってこと。
これは、音の名前「音名」っていいます。
「ドレミファソラシド」、これが「階名」って
いいます。何が違うかっていうと
鍵盤で見てみるとこんな感じ。

kenban2.jpg

鍵盤の「ド」の音のことを
「ロ」 といいます。
なんだ、日本語表記かって思いきや
実はちょっと違っていて、
「ドレミファソラシド」は楽器によって
キーが違っていて、たとえばトランペットと
ピアノの人に「ド」の音出して、って
お願いしてみると違う音が出るんです。
楽器によってキーが違うので、
「ドレミファソラシド」はキーによって
違う音になるわけです。
それに対して「ハニホヘトイロハ」は
絶対です。ピアノの人とトランペットの
人に「ハ」の音を出して、っていうと
同じ音を出してくれるわけです。
このときピアノの人は「ド」を弾き、
トランペットの人は「レ」を吹いているんです。

これが「音名」と「階名」の違い。
そして「ハニホヘトイロハ」というのは、
キーに左右されない絶対的な音の名前を
表しているんです。

という事で「ハ長調」とかの「ハ」の
意味が少しわかっていただけたでしょうか。
次回は本題に迫りたいと思います。
今日のブログでした!!
posted by カワサキショップ山梨 at 12:00| 個人的な(バイク関係ないじゃん)投稿

2018年05月15日

「長調」「短調」の違いって??音楽の話です!(^^)!

こんにちは。

定休日明けの今日は午前中から
にぎやかな一日に!!
毎日ありがとうございます。
それにしてもいいお天気ですね〜。
週末は少し雨マークでしたが、
草津ツーリングは晴れてくれることを祈る
ばかりです。

IMG_8907[1].JPG

店長のユウスケです。

音楽の試験問題の質問を受けました!
ホントにバイク全然関係ないです。
そもそも長調、短調ってなに??
っていうご質問。
簡単に言うと
長調 明るい感じの曲
短調 さびしげな、悲しげな感じの曲
です。
コードで言うと長調がメジャー、短調が
マイナーです。
具体的に何が違うかっていうと
基本となっている音階が違うんです。

たとえば長調の場合、
ドレミファソラシド を基本にメロディーが
作られます。
メロディーは「ドミソ」で始まって「ド」で終わります。
短調だと
ラシドレミファソラ を基本にメロディーが
作られます。
「メロディーはラドミ」で始まって「ラ」で終わります。
キーボード「ドレミファソラシド」「ラシドレミファソラ」と
弾いてみると
長調が明るくて短調が暗い感じに聞こえますよね。
キーボードで見ると分かりやすいのですが
キーボードの白い鍵盤と黒い鍵盤の音の間隔を
「半音」といいます。黒い鍵盤を間にはさんで
白い鍵盤と白い鍵盤の音の感覚を「全音」といいます。
だけど「ミ」と「ファ」、「シ」と「ド」の間には
黒い鍵盤が無いため音の感覚は「半音」といいます。
長調のメロディーの基本の音階は
ド レ ミ ファ ソ ラ シ ド
 全 全 半  全  全 全 半
という音の間隔になっている音階を使ってメロディーを
作るのが基本。
短調はというと
ラ シ ド レ ミ ファ ソ ラ
 全 半 全 全 半  全  全
という音の間隔になっている音階を使ってメロディーを
作るのが基本。

kenban.jpg

この間隔であればどの音から始めても長調、短調の
メロディーを作ることが出来るわけです。
鍵盤の「ドレミファソラシド」の音階を基本にしている
長調を「ハ長調」、鍵盤の「ラシドレミファソラ」の
音階を基本にしている短調を「イ短調」といいます。

というわけで次回がいつになるかわかりませんが
次回は「ハ」とか「イ」とかよくわからない
いい方がどんな仕組みになっているかをお伝えしたいと
思います。

僕の音楽談義でした。実はこういうの結構好きです(笑
posted by カワサキショップ山梨 at 20:38| 個人的な(バイク関係ないじゃん)投稿

2018年05月14日

バイク業界で「ベテラン」だなと感じる言動(僕の偏見です♪)

こんにちは。

今日は定休日でお休みしてます。
週末の体の疲れをリフレッシュして
また明日から元気よく行きたいと
思います!(^^)!

IMG_5920[1].JPG

店長のユウスケです。

「この人は昭和生まれだな」と感じる言動
対象:平成生まれ
っていう記事を発見!!ツイッター見てたら
出てきました。

8061b6e672f9a9cda59b13e24bf0a66c.jpg
「おたくま経済新聞」サイトから引用

ちなみに僕はカップルのことはアベックとは
言わない、ちゃんとカップルって言うかな。
美容院を「パーマ屋さん」これもないかな。
でも子供のころは、パーマってスゴク流行っていた
気がしてます(笑
テレビのチャンネルはもちろん「回す」です。
大学生の一人暮らしの部屋のテレビも回して
ました!!
くしゃみの後に「コンチクショー」、当たり前
だと思っていたらそうでもなかったんだ。
「D」は確か「デー」っていうし、こうしてみると
やっぱり昭和生まれバリバリでした(笑。

ちなみにバイク屋さんだと、
「業界のベテランだな」って思う言動は・・・。
「ウインカー」のことを「フラッシャー」っていう。
「ETC」を「えーてーしー」と読む。
液体ガスケットのことを「ボンド」という。
ラダーレールのことを「桟橋」という。
ボルトが「折れる」ことを「くじける」という。
「ライト」のことを「ランプ」という。
「パニヤケース」を「箱」という。
「トゥデイ」のことを「ツデイ」という。
「カスタマイズ」することを「いじくりまわす」
という。
チェーンに「給油する」ことを「油をくれる」
という。
ボルトが固く閉まっていて回らないときに
「この野郎」という。

まだまだきっとあるんだろうな・・・。
すみません、ホント、僕の偏見です(笑

posted by カワサキショップ山梨 at 08:00| 個人的な(バイク関係ないじゃん)投稿