2018年11月05日

楽器の演奏に大事な腹式呼吸(^。^)#店長の音楽談義

おはようございます。
今日は定休日、午前中は整備主任者
法令研修、午後はお店のクリーニングと
なにやらバタバタの一日ですが、
年末前にお店をピッカピカにしたいので
頑張っちゃいますよ〜!!

A7E70822-4C7D-4CEB-B637-B841DE34FC34.jpeg

店長のユウスケです!

毎週毎週懲りずに音楽談義ブログを
書いていると、だんだん、出会う方々に
楽器やっていたんですね、とか声かけて
もらえるようになってきて、自分の好きなこと
でお話しできるっていうのがとっても
嬉しい限りです。ありがとうございます。

僕はトランペットとホルンを吹いていたんだけど
そんなに上手にできたわけじゃないし、
もっと必死に練習すればよかったななんて
よく思ったりします。
お話ししてて聞かれるのが肺活量スゴイんですか、
ってご質問。
僕の肺活量なんかどうでもいい話題だけど、
金管楽器を演奏するのに大事なのは肺活量と
いうよりも楽器に吹き込む息のスピード。
僕も肺活量はお恥ずかしながらすごく少ない。
息のスピード、これを先輩にメッチャしごかれ
ました。腹式呼吸を使って腹筋で息を吐き出す
ことで、しっかりした圧力とスピードで楽器へ
息を吹き込むことが重要なんだそうです。

毛布の上に寝そべって先輩がお腹の上にのかって
先輩を腹式呼吸で持ち上げて、とか、毎日
メトロノームの前で腹式呼吸を30分やるとか
朝は腹筋を50回やるとか、音楽とはかけ離れた
ような練習をよくやりました。
今は腹筋もすっかりなくなちゃって・・・、
いやいや、情けない限りで(笑

楽器を演奏するときの腹式呼吸、
楽器の音色や響きが変わってくるからスゴイ!
健康にもいいし、話をするときにも声が通るよう
になるから聞きやすくなるだろうし、
いいこといっぱいだから、お腹を凹ます意味でも
また腹筋と呼吸をやってみようかな、
続くかどうかは分からないけどお休みの日にふと
思ってみた今日のブログでした!
posted by カワサキショップ山梨 at 10:08| 個人的な(バイク関係ないじゃん)投稿

2018年11月02日

コーヒー飲みすぎじゃないっていう言い訳(^O^)/

こんばんは。
夕方になるとものすごくお腹がすいてきて
とりあえず閉店後はすぐにでもご飯にしたい。
通勤時間が無い分、早くご飯を食べて
もう一度仕事が出来るのがとってもいい環境です。
という事でブログもこんな時間になっちゃいました。

IMG_8246[1].JPG

店長のユウスケです。

夜になって薄暗い中でコーヒー飲みながら
ブログを書くことがひとつの習慣になってきました。
もともと、ヘビースモーカーな僕はコーヒーも
毎日の中で欠かせないアイテム。お酒は飲めないので
とにかくコーヒーを飲んでしまうという感じ。

色々ネットで調べてみると、コーヒーには
結構な健康効果があるらしい。
コーヒーといえばカフェイン、かなりたくさん
含まれているのかと思いきや、玉露の1/3弱、
そうはいっても煎茶などのお茶に比べれば
たくさん含まれているらしいです。
カフェインは覚醒作用があって、頭がすっきりして
集中力も高められるんだそうで。
そのほかにも利尿作用が高いので老廃物を
排出しやすくなったり、神経を刺激して
自律神経の働きを高めたりもできるんだそうです。
カフェイン以外にもポリフェノールが豊富に含まれて
いるらしく、赤ワインにも匹敵するというから
驚きでした。
呼吸器や心臓病、脳卒中にもいいと書いてあるサイトが
多かったです。

1日にのむ量としては、どれくらいのがよいのか
サイトによってまちまちだけど、2、3杯って
感じでした。

1日2、3杯ではきかず、10杯〜15杯くらいを
飲んでしまう僕はきっと中毒なのか(笑

かといって、コーヒーに対して強いこだわりが
あるわけでもない。
永年飲み続けているうちに、酸味よりも苦味、
スッキリとしていて、やや深煎りの方が好きかも。
そんな僕の好みでできたコーヒーがカワサキショップの
コーヒーでした(^O^)/
なんともお粗末な結末ですみません(笑
今日のブログでした。
posted by カワサキショップ山梨 at 22:31| 個人的な(バイク関係ないじゃん)投稿

2018年10月29日

LET'S SWING! 休日はSWING JAZZで(^O^)/ #店長の音楽談義

おはようございます!(^^)!
月曜日といえば・・・(笑
懲りもせず今週も音楽談義。

IMG_5525[1].JPG

店長のユウスケです。

吹奏楽の世界では人気ナンバー1?かな
ともいえる圧倒的な人気の高さを誇る曲が
SING SING SING。
1938年にベニーグッドマン楽団が
カーネギーホールで演奏して以来、
SING SING SINGといえばベニーグッドマンと
いう感じになってきました。

トランペットとトロンボーンの掛け合いから
サックス、そしてクラリネットソロにドラムソロ、
どこのパートも聞きごたえあるSWINGの王様って
感じで想い出深いし大好きなジャズの一つです。

原曲のyoutubeバージョンはこちら
https://www.youtube.com/watch?time_continue=4&v=fhyhP_5VfKM

吹奏楽の映画といえば「スイングガールズ」。
男の子一人のビッグバンドにのめり込む女子高校生の映画。
高校生が苦労を重ねながら、ビッグバンドにのめり込んで
すごく楽しそうに演奏する姿は青春映画そのもの。
また山形弁のセリフがすごくいい。
この映画にもSING SING SINGが登場してきました。

吹奏楽で演奏するSING SING SINGは、吹奏楽会のレジェンドとも
言われている岩井直溥先生の編曲。
吹奏楽でありながらビッグバンドの世界へ引きずり込まれて
いきます。東京佼成ウインドオーケストラのニューサウンズ
インブラスのyoutube版がこちら。
https://www.youtube.com/watch?time_continue=6&v=DQ9lvWMa4rU

吹奏楽経験者だったら懐かしい〜!!ってなるのでは。

SWING JAZZは聞いていると心がウキウキしてきます。
今日はベニーグッドマンを聴きながら過ごそうかな。
店長の音楽談義でした。
posted by カワサキショップ山梨 at 09:03| 個人的な(バイク関係ないじゃん)投稿