2020年08月12日

プラザアパレルのソメス・ラウンド長財布を買ってみたけど、使いやすくてオシャレです(^_-)-☆

こんにちは。
カワサキプラザがオープンしてから
このカワサキ×ソメスラウンド財布が
気になって気になって、そしてついに
買っちゃいました!!

IMG_9906.JPG

ゼネラルマネージャーのユウスケです。

ソメスは「ソメスサドル」、
SOMMET(頂点)+SADDLE(鞍)
こんな名前の由来のブランドです。
馬具づくりから1964年に始まって
明治以来、北海道の開拓を支えてきた馬、
そして馬具づくりの技術を守り、受け継ぎ、
世界のマーケットに通用する馬具をつくろうと、
馬具職人が北海道のこの地に集まり、
頂点を目指してきたブランドなんです。

この財布を早速連休に使ってみました(^_-)-☆
高級なイタリアンレザーの肌触り、
軽くてしなやか、いいですね、この高級感。

IMG_9912.JPG

IMG_9913.JPG

財布を使うたびに感じることができる
「カワサキ」。ステッチや裏地もきれいな
グリーンでの装飾です。
開け閉めが実に滑らかなファスナーに、
こだわりを感じる小銭入れ部分。
この小銭入れ、高さが財布よりも1センチ強
下がった部分にあります。

IMG_9914.JPG

小銭入れのファスナーを開け閉めしても
ファスナーの取っ手部分が財布のファスナーに
干渉することなく開け閉めがスムーズに
行える、細かいところだけど実にこだわりを
感じます。

IMG_9911.JPG

ツーリングバッグにもきれいにしまえるし
フォーマルな服装でもバッチリ似合う
デザインでこれは長く使えそう!!!

ということで、ソメスのカワサキラウンド財布を
買って嬉しくなって感想を書いてみた
今日のブログでした♫
posted by カワサキ プラザ山梨 at 16:06| 個人的な(バイク関係ないじゃん)投稿

2020年06月10日

これからの夏におススメのストールアレンジのご紹介(^_-)-☆

こんにちは。
昨日と一昨日と連休いただきました!
毎週月曜曜日に加えて第二火曜日を
定休日とさせていただいてます。
よろしくお願いいたします。

IMG_9435.JPG

ゼネラルマネージャーのユウスケです。

Tシャツ、デニムというこれからの季節
多くなりそうなコーディネイト。
シンプルなコーディネイトだけに
アクセントにストールを加えていただくと
オシャレ感がグンと増してきますよね。

僕もストール好きでタンスの中も
かなりストールで占拠されているんです!

ストールの効果は、首の後ろへ当たる直射
日光を防いでくれる効果もあるし、
身体のラインを縦に長く見せてくることで
全体としてすっきりとしたスタイルアップに
見える効果があるんですよね。

これからの夏、暑い季節だったらこんなストール
アレンジはいかがでしょうか。
首にストールを掛けてもらって片方を軽く結びます。

IMG_9436.JPG

その結び目の上からもう片方のストールを通して
形を整えれば完成です。
この時結び目は胸より下、おなかよりちょっと上の
位置がおススメです!

IMG_9437.JPG

次は、ストールを半分にして、首からかけて
片側二本のストールをもう片方の輪に通すだけ。
マフラを巻くときになんかによく使うやり方です。

IMG_9438.JPG

IMG_9439.JPG

そして、このままでもいいですし、さらに
アレンジを加えて輪から出ている2本を
左右にねじりこんで上げると
首周りにすっきりとしたアクセントで
ストールアレンジの完成です。

IMG_9440.JPG

プラザアパレルのストールはとっても
肌触りがよくて、柔らかく編み込まれているので
着心地も抜群のほか、細めの帯状に
作られているので巻き方のアレンジが
しやすいというメリットもあります。
コットンの栽培から制作、販売までを
すべて自社でやっているこだわりの逸品です。

NZWR8870[1].JPEG

この夏をオシャレに過ごしてみませんか?
今日のブログでした。
posted by カワサキ プラザ山梨 at 12:35| 個人的な(バイク関係ないじゃん)投稿

2020年01月05日

休日の映画鑑賞「お帰り寅さん」(^^♪

こんばんは。
明日月曜日までお休みです。
7日火曜日より通常通り営業です。
あと明日は税金関係の経理の
お仕事をやってしまわないと・・・(^^♪

店長のユウスケです。

「男はつらいよ」第50作、お帰り寅さん。
劇場で見ることができました!!



主題歌を歌う桑田佳祐さんも
雰囲気を出しながらやっぱり
メッチャカッコいい。
2番の歌詞から主題歌が始まるのだが
ラストを見るとそのわけがしっくりくる感じ。

寅さんといえば、美人のマドンナが登場して
最後は振られるというのが毎回のパターン
なのだが、ことリリーに関しては
相思相愛という珍しいストーリー展開。
お帰り寅さんにもリリーなしには語れない、
そんな感じです。
相思相愛といえばミツオと泉ちゃん。
小説家になったミツオと世界で活躍する
泉ちゃんが久しぶりに出会っての
初恋が蘇る物語展開は、なんとも感動的
でした。

これから映画を見るという人もいるだろうから
細かい内容は書けないけど、
今までの作品が走馬灯のように現れては
ミツオと泉ちゃんの大人の恋の物語も
見ごたえ十分。

最後にはちょっと泣けてくるくらいの
感動をもらえました。
寅さん好きにはぜひ劇場で見てもらいたい
映画ですね〜(^^♪
今日のブログでした!!
posted by カワサキ プラザ山梨 at 23:41| 個人的な(バイク関係ないじゃん)投稿