2018年09月28日

「一時停止」片足つけば大丈夫?ってことはないです(^O^)/

こんにちは。
今日は道の駅とよとみで街頭交通安全
キャンペーンへ行ってきました!
ここのところ色々な行事が
立て込んできています。
忙しいけど、これはこれでけっこう
楽しんでやっているので
これからもがんばっていこうと思います!

IMG_1747[1].JPG

店長のユウスケです。

交通安全運動中ですので、
今さら聞けない「一時停止」についてのお話!

道路交通法第43条
車両等は、交通整理が行なわれていない交差点又は
その手前の直近において、道路標識等により一時停止
すべきことが指定されているときは、道路標識等に
よる停止線の直前(道路標識等による停止線が設け
られていない場合にあつては、交差点の直前)で
一時停止しなければならない。
この場合において、当該車両等は、第36条第2項の
規定に該当する場合のほか、交差道路を通行する
車両等の進行妨害をしてはならない。

ichijiteisi.jpg

要はきちんと一時停止して、左右の安全をしっかり
確認してそれから進めばいいわけです。
ここでポイントとなるのは、
交差する道路の進行を妨害してはいけないということ。
たとえば、一時停止で、止まってはみたものの、
優先道路を走っている車が自分の予想より速くて
思わず衝突してしまったという事故の場合。
条文では、交差する道路の通行を妨害してはいけない
と書いてあるので、いくら停止したと主張しても
一時停止したことにならないという解釈に
なってしまうので安全確認は絶対に必要です。

バイクでの一時停止でよく聞く話。
停止線で片足を地面につければ停止したことになる、
っていう話よく聞きませんか。
ぶっちゃけ、足が地面についているかどうかは問題
ではありません。停止して、安全確認をしているか
どうかで判断をします。
想像してみてください。一時停止で停止して、左右の
安全を確認して、発進するまで、3秒程度は
掛かりますよね。だからおおむね3秒くらいは
停止していないと、「停止した」という判断に
ならないというわけです。
このとき、足をつかずにこの操作が出来るのであれば
ステップに足が乗ったままでもOKなんだそうです。

一時停止違反は取り締まりでもよくもめる場面が
テレビでも放映されたりしてるけど、まず違反者の
主張が通ることは無いので気をつけたいですよね(^O^)/
今日のブログでした。
posted by カワサキショップ山梨 at 20:15| 研修参加や業界活動の投稿

2018年09月22日

秋の交通安全運動〜交通安全フェアin道の駅ふじかわ〜

こんばんは。

昨日から秋の交通安全運動、
今月30日までです(^O^)/
今日はその一環のイベント、鰍沢警察署
主催の「交通安全フェアin道の駅ふじかわ」
へ出展してきました!!

IMG_0576[1].JPG

店長のユウスケです。

交通安全運動の一環としてこうしたイベントが
開催されるのは初めてなのかな、僕が
業界に入ってからは初めて参加させてもらい
ました。

衝突防止の安全装置の自動ブレーキ、
自動車メーカーさん、体験ブースを
出展してました。
僕はトヨタのブースで体験してみたのですが、
超音波のソナー、カメラなんかを駆使して
衝突を回避するために自動でブレーキする
システム。
かなり障害物に近づいてからブレーキが作動して
車が停止。結構ドキドキでした。
これは、やはりドライバー自身がしっかり気がついて
ブレーキング操作をしてもらうためにかなり
ギリギリの状態で作動するように設計されて
いるんだそうです。
すごい技術でした。これによってついうっかりという
衝突事故が軽減されているんでしょうね。
とはいえ、やっぱり運転するときにはこうした
装置に頼ることなくしっかりとしたブレーキ
操作が出来るように注意しないといけないですよね。

IMG_1669[1].JPG

実際に高速道路を取り締まるパトカー、
白バイの展示、暗い夜道で車やバイクに自分の
存在をしっかり知ってもらうための反射材、
JAFのシートベルト体験装置など、
交通安全に特化したブースがいっぱいでした。

IMG_1668[1].JPG

そして、KAZU兄さんと県警の方の
トークショー!
「保つのは平常心と車間距離」座布団3枚!
って感じで息の合ったトークショーを繰り広げて
くれました。

IMG_1693[1].JPG

雨で中止になるのかと思いきや、やっぱり
KAZU兄さんはスーパー晴れ男。
思いっきり暑い夏って感じのお天気に
なっちゃいました。KAZU兄さん曰く、
晴れの温度調整までは出来ないんだそうです(笑

秋の交通安全運動、安全運転で
楽しくバイクや車を楽しんでいきたいですね。
今日のブログでした!.
posted by カワサキショップ山梨 at 22:25| 研修参加や業界活動の投稿

2018年09月20日

二輪車文化創造塾 第2回定例会 (^O^)/

こんにちは。
急な話ですみませんが、
来週27日木曜日、会議で出張のため
お店を臨時休業します。

よろしくお願いします。
というのも12月の第3日曜日に
日本二輪車文化協会の「ゆるふわライディング
スクール」を開催しようと思っていて、
そんな打合せも兼ねて東京へ行ってきます。
ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いします。

IMG_8522[1].JPG

店長のユウスケです。

さてさて、前にもブログでご紹介しましたが
来年は「バイクラブフォーラムinやまなし」が
開催されます。経済産業省とバイクメーカー、
二輪車の業界団体でバイクの未来をディスカッション
するフォーラムです。
30年くらい前は、産業分類にすらバイク屋さん
というカテゴリは存在しませんでした。
だから僕のお店の古物商も「自動車商」って
書いてある。バイク屋さんは車屋さんのなかに
含まれているっていうくらいしか存在感が
無かったわけで。
今ではバイク屋さんが古物商免許を取得すると
ちゃんと「オートバイ商」と書かれたモノを
交付してくれるんですよ。
まだまだバイク屋さん、世の中に伝わってないこと
たくさんありますけど少しずつ前進しています。

そしてこのフォーラム開催に向けて、
山梨県もすごく一緒になって協力してくれて
いるんです。
今日は、県会議員の望月利樹さんをはじめとして
県議の卯月政人さん、韮崎市議の木内吉英さん、
都留市議の小林健太さん、そして、
オートバイ組合顧問の後藤知事にお集まり
いただいて、第2回目の二輪車文化創造塾の定例会が
開催されました!!

70FB0A12-47D5-4B61-B99F-B160BE330240.jpeg

山梨県の豊かな観光資源を活かして、
もっとたくさんの人たちにバイクを楽しんでもらおう、
今日のお話のテーマはこんな感じ。
オートバイ好きで集まってくれた皆さん、
これからの山梨のバイクの未来がますます楽しく
なりそうな予感・・・♪

というけで、きっとこれからバイクを楽しめる
いろんなことに挑戦しやすくなるんだろうな、
どんなことをしようかな、と楽天家(笑)の僕は
遊ぶことばかりを考えている今日この頃でした!
posted by カワサキショップ山梨 at 13:34| 研修参加や業界活動の投稿