2018年02月06日

昨日の定休日に開催されたオートバイ組合の総会についてブログにしてみました!

こんにちは。

昨日のオートバイ組合の通常総会に
おいて、山梨県オートバイ事業協同組合の
理事長へ就任しました。
バイクを取り巻く環境改善に
一生懸命取り組み、バイクの楽しさや
素晴らしさが色々な方にお伝えできたら
幸せです。

IMG_6972.JPG

店長のユウスケです。

山梨県オートバイ事業協同組合の
第7回通常総会では、
山梨県知事、甲府市長、県観光部、県警察本部、
県議会議員、参議院議員、自動車整備振興会、
日本二輪車文化協会、各都道府県の
オートバイ組合の皆様などをお迎えし、
今年の活動の計画について確認しました。

そして、この総会に花を添えてくれたのが
今西マシーンテクノの今西さん。
とっても素晴らしい講演をしていただきました。
心に響いてくる講演内容で、
参加されたバイク屋さんはみんな元気を
もらえたのではないでしょうか。

IMG_6977.JPG

125CCクラスの免許制度や、
環境規制の緩和、駐輪場問題、高速道路の
二輪車専用の料金体系、ETCや環境に対する
補助金などなど、バイクを取り巻く環境は
たくさんの諸問題が山積しています。
一販売店ではどうにも解決できないことでも
こうしてみんなが力を合わせて
行政の方々や関係機関の方々と関係を密接に
していきながら解決の方向へ導いていくことが
できるのがオートバイ組合(AJ)です。

IMG_7061.JPG

バイクを愛する皆さんだったらバイクの
楽しさやいいところをたくさんご存知かと思います。
そんなことをより多くの人にお伝えして
バイクがたくさんの人に愛されるようになったら
嬉しいですよね!!
これからも皆さんの応援、よろしくお願いたします!!
posted by カワサキショップ山梨 at 18:27| 研修参加や業界活動の投稿

2018年02月05日

山梨県オートバイ事業協同組合のご紹介!組合活動って何やっているのかをお伝えしたい今日のブログです。

こんにちは。

今日は定休日でお休みしております。
山梨県オートバイ事業協同組合の
第7回通常総会のため朝からバタバタです。

12729274_816398668487570_510259415987032559_n.jpg

店長のユウスケです。

山梨県オートバイ事業協同組合っていうのは
全国オートバイ協同組合連合会(「AJ」と
いいます)に加盟する山梨県のバイク屋さんの
組合です。
全国オートバイ協同組合連合会のサイト
http://www.ajac.gr.jp/

「AJ」ってどんな組織???
みんなで二輪業界の発展と、二輪車を取り巻く
環境改善のための活動をしているこころざし高い
業界団体です。「AJ」といいます。
(AUTOBIKE JAPAN の略)
ちなみにJAだと農協です(笑。
間違えないで覚えてくださいね。

大型二輪免許を自動車学校で取得できるように
なった、
ETCの取り付けに助成金をもらえるようになった、
二輪車へのETCの取り付け普及に業界で最初に
取り組んだ、
二輪車の税金の値上げを先送りにした、
などなど数えると、きりがないくらいバイクを
取り巻く環境の改善を実行してきた凄腕の団体
なんです。
ここで一言、私は全然すごくないのですが、
すごい人たちがいっぱいいる団体なんですよ。

山梨県オートバイ事業協同組合もAJの一員として
バイクの楽しさや文化をユーザーの皆様に
お伝えしていく、交通安全活動や盗難防止活動、
点検整備の推進活動、AJ事業への参画、
なんかで頑張っています。
そして今日の総会で、今年の活動方針についても
みんなで確認をして、バイクシーズンへ向けて準備
をスタートしたところです。

DSC01286.JPG

「クラブAJカード」をお持ちでいつも使って下さる
方、こうした事業活動にカードをお使いいただいた
ことが役立っています。本当にありがとうございます。

今日はオートバイ組合のご紹介をさせてもらった
ブログでした。
posted by カワサキショップ山梨 at 18:00| 研修参加や業界活動の投稿

2018年01月29日

交通事故の統計から見える事故防止の3つのポイントについてお伝えしたいブログです。

こんにちは。
今日は月曜日で定休日です。
総会前なのでちょっと準備が忙しいですが
楽しく頑張っていこうと思っています!!

IMG_6433[1].JPG

店長のユウスケです。

バイクへ乗ることを反対される
一番大きな理由、「あぶないから」
だそうです。
他にも自分だけの趣味になっちゃうとか
予算的な事情、色々お聞きしますが
やっぱりダントツ多いのは
「あぶないから」。
転倒や事故などで怪我をしてしまっては
もともこもありませんからね。
確かにおっしゃる通りです。

バイクの悲惨な事故を減らせる3つのポイントを
お伝えしたいと思います!!

お店で転倒や事故などで修理に入庫する
理由のナンバー1は右直事故。
2番目は巻き込みです。
右直事故、バイクは直進、車が右折の
パターンが最も多いんですよ。
多分、バイクは来るから見ると車体が
小さいので遅く見えちゃうんですね。
ところが、バイクっていう奴は結構速い。
車はバイクはまだあそこだから右折できるな、
バイクはバイクで自分が直進で優先だから
悠々と直進していく、これが原因で
事故になります。
僕は微妙な距離のとき、アクセルを戻して
ブレーキできる準備をして、交差点へ
侵入するようにしています。
いざって時に止まれるように。

2番目の巻き込み。
車から見ると、バイクは見落とされがち。
なんせ小さいですから。
ミラーの死角に入らない、
見えるように目や手で合図してみる、
なんていうのも効果的です。

あとはカーブでの自損事故。
お店の事故や転倒の修理では
ほとんどありません。お客様、みなさん
安全運転なんですね。
これは気をつけるしかありません。

この3つが減るだけで、
実はバイクの事故の7割から8割くらいが
無くなる計算。

ちょっとしたことですが、
「あぶない」リスクはすごく減らせます。
0(ゼロ)ではないけど・・・。
どうぞバイクへ乗るときはお気をつけて
楽しんでくださいね〜♪
posted by カワサキショップ山梨 at 00:00| 研修参加や業界活動の投稿