2018年03月13日

ゆるふわライディングスクールの準備を真剣に進めています!

こんにちは。

今日は、色々とあちこち忙しく
駆け回っていたらあっという間に
こんな時間に。

店長のユウスケです。

日本二輪車文化協会副会長、
RPMの代表取締役の村島さんと
お会いして、色々と打合せを
させていただきました。
ゆるふわライディングスクール、
昨年好評だったので
今年はもっともっと楽しんでいただけるよう
指導員サイドも楽しんでやっていこうと
思っています。

村島さんとお会いしたのもこういった
打合せのためにわざわざ甲府へお越し
いただいた次第です。
ありがとうございます!!!

バイク買った後もバイクへ乗ることが
さらに楽しくなれるように、
もっともっとバイクの楽しさをお伝えしたい
そんな方々とチームを組んで臨んでまいります。

とりあえず今年は6月に開催できるように
準備しています。
またホームページへもアップしますので
よろしくお願いします。

ゆるふわライディングスクール、
真剣に準備を進めていることを
お伝えしたい今日のブログでした!!
posted by カワサキショップ山梨 at 18:54| 研修参加や業界活動の投稿

2018年02月21日

松浪ケンタ先生のオートバイ国家戦略の講演を聞いてきました!!

こんにちは。

新車が続々と入荷して
春らしくなってきました。
納車まで楽しみにお待ちくださいね。

IMG_7396[1].JPG

店長のユウスケです。

茨城県オートバイ事業協同組合の
通常総会へお邪魔してきました。
総会の中で維新の会の松浪ケンタ先生の講演が
ありました。
僕も初めて松浪先生のお話を聞かせていただき
ました。オートバイ国家戦略2018、と題して
の講演。

IMG_7405[1].JPG

日本独自の規制による弊害を取り去るため
国際規制との整合性をもたせる、ハイブリッドや
EVを見据えたビジョンづくり、街づくりに
バイクの駐車場を、免許制度や交通ルール、
オートバイ行政一括推進法を成立させる、
などなど、世界に誇れるオートバイの地位確立を
目指した国家戦略についての講演でした。
松浪先生はものすごくバイクが大好きで、
取っても詳しい!(かなりのマニアです 笑)
ものすごい熱いライダーです!!!

IMG_7395[1].JPG

ご自身の「好きなこと」をとことん掘り下げて
ライダーがもっと楽しくバイクへ乗れる環境へ
という視点で政治活動をしていただいております。
この点で、ものすごく共感を持てるし
感激したところです。
50CCの原付バイクの存続が危ぶまれている中
世界基準の150CCというところの排気で
どういう問題の解決策を見出していくのか、
これからも目が離せません。

もちろん免許取得が簡素化されて安全が
置き去りになることは避けなくてはならないし、
50CCに固執してバイクへ乗る機会が失われて
しまう事も避けたいわけで。
いろんな諸問題を抱えたまま、もっとバイクを身近に、
バイクのある生活ってこんなに楽しい、
って言うバイクの文化を広げていきたいものです。
僕に何が出来るって、大したことはできませんが、
バイク屋さんが団結してユーザーの皆さんと意見交換
しながら少しずつ前進して行ったら楽しいだろうな、
とふと思った今日のブログでした。
posted by カワサキショップ山梨 at 16:07| 研修参加や業界活動の投稿

2018年02月20日

街でやっている運輸支局の街頭検査。対象車を選ぶ基準は多分こんな内容ですっていうブログ

こんにちは。
茨城県オートバイ事業協同組合
第12回通常総会へお邪魔しています。
全国のオートバイ組合組織の中で
結束力が強くて熱いメンバーが
揃った組合です。

2F4F42BD-02B5-46F2-A7DE-C2AAD0990C54.jpeg

店長のユウスケです。

昨日は陸運支局の街頭検査の
協力で美術館の駐車場へ行ってきました。
この街頭検査は、定期点検整備推進の
啓蒙活動、不正改造車の排除を
目的に実施しています。
平日の昼間にお仕事で移動されている方
にとっては少しばかり迷惑な話と
感じるかもしれません。
快くご協力くださったユーザーの
皆様には本当に感謝しています。

D473C59E-261F-4E13-9F82-B6F06912DB7F.jpeg

驚いちゃいますよね、何しろ
普通に走行していたら警察官に止められる
わけですから。もし僕が同じ立場でも
絶対にドキドキしちゃいます(笑

街頭検査の流れは
警察官の誘導により駐車場へ入ると
簡単な保安基準適合の検査を
運輸支局の方が行なって、我々
業界団体でご用意したちょっとした
ノベルティをご協力へのお礼にお渡しして
おかえりいただくという流れ。
ただ悪質な不正改造車があった場合には
整備命令を切られることもありますよ。

無作為に通りを通る車を止めて
検査をしているように見えますが
僕が見ているとどうも止めている基準は
定期点検のステッカー。
車検以外、12ヶ月ごとの定期点検は
ユーザーの義務となっています。
このステッカーの色で定期点検整備へ
車を出して点検している方は
止めていないようです。
今年だとこのステッカー。

43760025-FD82-4D9C-B87F-C21A652EB29E.jpeg

色で分かるようになっているんですね。
この色をチェックしながら止める車を
選んでいるようですよ。観察していた
僕のよそうですが・・・。

というわけでいろんな場所で1ヶ月に
一度くらいの割合で街頭検査って
やっていますが、定期点検整備の
啓蒙が目的なので、止められても
怒らないで協力してくださいね。
水戸のホテルからの今日のブログでした。
posted by カワサキショップ山梨 at 16:20| 研修参加や業界活動の投稿