2018年09月23日

高原へのツーリングはもう冬支度でね(^O^)/完全売り込みの今日のブログです(笑

こんばんは。

代車が不足してきましたので
新たにTODAYを追加してみました。
来週中には乗れるかな!!
久しぶりにキャブクリーナーのにおいが
漂う工場で仕上がったキャブを眺めて
ニヤニヤしている変態です(笑

IMG_1703[1].JPG

店長のユウスケです。

今日のビーナスライン、バイクでとっても
賑わっていたそうですよ。
帰ってきたお客様からお話聞くと
「寒かった〜!!」って皆さん一同に。
甲府盆地はまだまだ夏の気候だけども、
ひとたび高原へ標高が高くなると
9月では流石に冷え込みます。
お出かけのときには、もう冬装備で
いいかと思います。僕なら冬用ジャケットです!

寒い季節のツーリングの醍醐味はなんといっても
澄んだ空気から眺める景色のきれいなこと。
富士山だって冬の方がきれいに見える日が多い。

そこで、もう防寒対策の準備をしておいた方が
いいです。今月末にNinja400の19年モデルが
STAFFゆか用兼試乗車で入荷します。
早速付けます!グリップヒーター♪

今年はPLOTさん一押しのEFFEX
グリップヒーター。スイッチ一体タイプで
手元でON・OFF出来て、取り付けもスマート。
バイク用のグローブをはめてグリップを握ると
丁度素手で缶コーヒーを握ったくらいの感じ。
なんとコンビニであったかい缶コーヒーを握って
寒さをしのぐあのシーン。これがバイクに乗った
状態でずーーーっとできるわけだからこれはいい、
ってな具合です。

IMG_20180923_0001.jpg

お店に入荷しているタイプは、スイッチ一体型
タイプです。もう高原は結構寒いですからね、
早めの冬支度をしておくといいかもっ!!!
完全売り込みの今日のブログでした(^O^)/

※明日は月曜日、定休日です。
 27日木曜日は出張のため臨時休業します。
posted by カワサキショップ山梨 at 18:49| バイクについての投稿

2018年09月21日

スマホとバイクはセットで楽しむ時代に(^O^)/

こんにちは。

最近よく売れているRAMマウント。
スマホのホルダやGOPROの取り付け
マウントによくつかわれる組み合わせ次第で
いろんな用途に使えるRAMマウント。
スマホホルダは4本のアームで電話機を
固定します。
この4本のアームだけで走行中に
電話機が落ちたりしないのか、
こんな不安をよく聞きますので、
モノはためし、実際にスマホをつけて
振り回してみました。
意外とガッツリとホールドされていて
振り回した本人もビックリ(笑

DSC05072.JPG


スマホを取り付けて振り回している様子が見れますよ(^O^)/

店長のユウスケです。

2019年モデルのNinjaH2の
メーターはスマホと連動します。
発売の情報はまだ分からないですけどね(笑
ブルートゥースでスマホと相互通信が可能になります。
専用のアプリ「RIDEOLOGY THE APP」
をインストールすると、車両情報や走行ルートを
スマーホで確認したり、電話やメール着信を
メーターのパネルに表示出来るらしいです。
詳しくはこちらね♪(川崎重工サイト)

本格的なインジェクションモデルで
最速だと話題になったNinjaZX-12Rが
デビューしたのが2000年。あれから
18年の間に恐ろしい早さで時代が変わり、
スマホでテレビのスイッチがつけられたりなんて
スゴイ時代になったんですね。
もはや「チャンネル回して」は死語となったのか(笑

というわけで、これからのバイクとスマホは
セットで楽しむ時代になってきますね。
もっともっと楽しさの枠が広がっていく未来が
楽しみだな〜って思った今日この頃でした。

9/27木曜日は臨時休業します!!
明日は道の駅ふじかわで「交通安全フェア」出展します1
posted by カワサキショップ山梨 at 19:18| バイクについての投稿

2018年09月19日

純正のハンドルエンドは中々ハズれません!(^^)!

こんにちは。

湯村自動車学校、小笠原自動車教習所で
普通自動二輪免許をとって、
新車を購入するときに使えるライセンス
サポートキャンペーン、VERSYSシリーズを
購入するときに使える購入サポートキャンペーン、
いずれも今月末まで。
9月もいよいよ下旬になってきました。
キャンペーンのご利用はお急ぎくださいね!

IMG_1636[1].JPG

店長のユウスケです。

バイクを買ったときに、
とりあえず自分でカスタマイズしてみよう、
っていう事で最も多いものが、
ハンドルエンド交換。
きれいにアルマイト処理されたエンド、
削り出しできれいに造形されているエンド、
色々とパーツが販売されています。
ワンポイントでちょっと目立つお手頃な
カスタマイズですよね。

純正部品のハンドルエンドのボルトを外して
交換するだけっていうお手軽さ?!
のはずだったんですが実はこの純正のハンドルエンドの
ボルトを外すのが大変だという事があまり知られて
いなかった!!!

IMG_1632[1].JPG
※このヘキサゴンタイプのボルトは力がかけやすいです!

ガッツリとネジロック剤で締められています。
普通に外そうとするとボルトの頭をナメて
壊してしまうというパターンが多いんです。

IMG_1633[1].JPG
※+ネジの頭は、外すのが大変です。思いっきり固い!!

ボルトの頭に工具を当てた時に
ガタが無くしっかりハマるものを使用して下さいね。
工具をボルトの頭にしっかりと抑えつけて
ネジを緩めます。

最近のニューモデルは、ハンドルエンドの取り付けが
仕様変更されています。
Ninja650シリーズ、Ninja250SL、Z250SL、
VERSYS-Xシリーズ、これらのニューモデルの
ハンドルエンドは、絶対にハンドルエンドのボルトを
いきなり緩めないでくださいね。
構造はこんな感じ。エンドにウエイトがついています。
ピンを外してそっくり取り外してからエンドを外します。
しかもメッチャ固いです!

IMG_1637[1].JPG

もし壊しそうだなって感じたら近くのバイク屋さんで
外してもらいましょう。
金額は多分時価です(笑
今日のブログでした!(^^)!
posted by カワサキショップ山梨 at 17:52| バイクについての投稿