2018年03月16日

オイル交換の時期ってどれくらい??

こんにちは。

日増しに目がかゆい〜(笑
みなさん、大丈夫でしょうか?
お大事にお過ごしください。

IMG_7784[1].JPG

店長のユウスケです。

先日ツイッター眺めていたら
オイル交換の時期について質問している
ツイートを発見。
たくさんの方がオイル交換時期について
コメントしていました!
これは、今日のブログネタにしよう、
と思いたった今日この頃!!

まずは取り扱い説明書を
みてみましょう!


これはNinja250の取扱説明書。
「6000kmごとまたは1年ごと」
って書いてあります。
この取説の説明書き、実はメーカーで
決めている必要最低限の条件です。
ってことは「6000kmごと」以下で
あれば基本的に問題ありません。

oilchange.jpg

ちなみにカワサキ車の取り説はここで見れますよ。
http://www.kawasaki-techinfo.net/?view_lang=JA&spec=JP

なぜ交換時期が話題になるのか?

ネットやバイク屋さんのおススメエンジンオイル
交換時期ってみんな違います。
こればっかりは結構好みがあるんですよ〜。

今日何軒かのバイク屋さんに電話で
インタビューしてみました。
多かった回答は
「3000kmごとまたは1年ごと」
でした。ちなみに僕も3000km〜5000kmごと
または1年ごとに交換されるといいですよ、
とおススメしています。
エンジンオイルにはエンジンの中をきれいにしたり、
エンジンを冷やしたり、中の潤滑をよくしたり、
などと色々な効能があるんです。
これらの効能はオイルを使用している頻度と
時間で劣化してきます。汚れちゃったり、
酸化したりって言う理由で。
だから定期的に交換が必要なんですね。
ちなみにいいオイル、とか安いオイルって
言われているもの、これらはオイルの効能の
レベルの違いだと思っていただいてOK。
長もちするか、どうかって言う基準では無いので
やっぱり定期的な交換は必要です。

バイク屋さんによって交換時期のおススメが
違うのは、長年エンジンを分解して中身を確認
してきた経験と、お客様の経済的な観点との
バランスでおススメしているからなんですよ。

結局のところ・・・

結局のところ、行きつけのバイク屋さんと
仲良くなっちゃっうのが手っ取り早いかも。
あとはバイク屋さんと相談して自分で距離を
決めて定期的にオイル交換していくといいと
思います。

IMG_7787[1].JPG

あと、排気量が小さい原付バイクはオイルを
消費しやすく、量が減ってしまう事があるので
2000kmごとには交換した方がいいですね。
それからオイルエレメント、これはオイルの汚れを
ろ過するフィルターのこと、オイル交換2回につき
1回交換するのが僕のおススメです!!

IMG_7788[1].JPG

と今日はバイクのオイル交換の時期について
ご紹介するブログを書いてみました!
posted by カワサキショップ山梨 at 19:06| バイクについての投稿

2018年03月15日

今と昔のバイクの整備性の違いについて

こんばんは。

気がつけばもうこんな時間・・・。
週末お渡しする整備作業、
すき間なく時間を詰めて
間に合わせていきますよ〜!!

IMG_7771[1].JPG

店長のユウスケです。

NinjaZX-10Rのカセットミッション。
クラッチハウジングを取り外すと
こんな感じでミッションを取りだせます。
たしかER-6fのころから、車種に
よりますが、こんな整備性のいい
素晴らしい機構になりました!

IMG_7765[1].JPG

なんとミッションを取り外すのに
2時間とかからない!(^^)!
で、いつ外すのか、そうです、
滅多に分解することはありません(笑

とはいうものの、今回はブライト輸入車
リコールの回収作業でミッション分解して
みました。
このクラスのミッションになると太くて
しっかりしていますね。
この200馬力のパワーに負けないように
作るんだからスゴイものです。

エンジンの中も空洞でしょ!!

IMG_7766[1].JPG

材質の品質が昔と比べると破格的に
進化しています。
エンジンの部品の総点数も減っています。
だから、故障が少ない!!
これがポイントです。
ただ、電子制御式になってから
エンジンを分解するのは容易になったものの
エンジンを分解するまでにいろんなセンサーを
取り外していきながら配線をよけながら
という事で昔の車種に比べると
大変になってきました。

昔の車種は、作業してすぐにエンジンに
到達できるが、エンジンの部品点数が
多いため、分解するのに時間がかかります。
今の車種は、作業してエンジンの作業へ
到達するのに時間がかかるが、分解するのは
それほど時間がかからない、という風に
変わってきています。

今のバイクと昔のバイクってこんなところも
違っているんですね。
今日のブログでした!!
posted by カワサキショップ山梨 at 20:00| バイクについての投稿

2018年03月12日

いち早く停止できるブレーキングのコツについてお伝えしたい!!

こんにちは。
今日は定休日、お休みをいただいています。

IMG_7744[1].JPG

店長のユウスケです。

ブレーキは準備をしておくだけで
随分短い距離で止まれるって言うお話。


今日は旗振り当番、通学路へ立って
子供たちが横断するところで横断中の旗を
振る、よくある当番です。
元気にあいさつして見送っているだけで
癒されますよね〜!(^^)!

子供たちの列の横を通ったり、
いかにもわき道から自転車や歩行者が
出てきそうな場所、あの車、もしかしたら
出てくるかもしれない、そんな状況は
車やバイクを使っていたら必ず遭遇する
シチュエーション。

こんなときは結論からい言うと
ブレーキに足を載せておいていつでも
操作できる状態にしておくだけで
短い距離で止まることが出来ますよ〜♪


ブレーキの操作は、ブレーキングの判断を
してからブレーキが作動するまでの時間に
約1秒を要します。
この1秒間はいわゆるノーブレーキの状態。
時速36kmで走行した場合、10メートル
進む計算です。この10メートルを空走距離と
いいます。

image116.gif

いつでもブレーキできる状態にしておくと
この空走距離がすごく短縮できるので
結果として短い距離で止まれるという理屈。

image115.gif

先が見えなかったり、ここ何かあったら
ヤバそう、ってときにはアクセルをオフにして
ブレーキできる準備をしておくと
事故のリスクを減らすことが出来ます。
すごく簡単なのでぜひやってみてくださいね!(^^)!

今日の旗振り当番でふと思ったブログでした!
posted by カワサキショップ山梨 at 11:00| バイクについての投稿