2019年03月22日

バイクに貼ってあるラベルのあれこれ【前編】(^O^)/

こんにちは。
新車の入荷や整備車両の入庫で
店内すごいバイクだらけ!!!!
すごいですね、バイクシーズンです。
ありがとうございます。

IMG_3645.JPG

店長のユウスケです。

バイクに貼られているいろんなラベル、
コーションラベルなんて呼んでます。
ユーザーの立場に立って危ないところを
警告することで商品による事故を未然に
防ぐことを目的に貼られています。
そして、もうひとつ、日本の保安基準に
適合しているかどうかを判断するために
貼られているラベルもあります。

54462575_1315848755246995_2371595080159985664_n.jpg

たとえば、沸騰したやかんに誤って
触ってしまうとやけどします。だけど
やかんに警告ラベルは貼られていません。
これは、熱いやかんにさわればやけどをすること
が一般的に誰にでも知られているという
ことが理由です。

一方ラジエーターのキャップ、エンジンが
ものすごく熱い時にいきなり開けると
加圧されているため熱湯が噴き出してきます。
このことは、一般的に誰にでも知られている、
というレベルに無く、車やバイクに興味が
無い人だったらキャップを開けてしまうかもしれない、
そういう理由で警告ラベルが貼られています。

もうひとつ、保安基準の適合について表示されている
ラベルもあります。
近接騒音や加速騒音といった騒音規制に
対応しているかどうかが確認できるラベルです。
車検のときに毎回チェックをしますので
剥がさないでくださいね。

54517824_2123766144344127_2992536098623717376_n.jpg

ラベルごとの細かい説明はまた今度
ブログで書いていきたいと思います。
今日はコーションラベルの前編という事で!

posted by カワサキショップ山梨 at 18:08| バイクについての投稿

2019年03月19日

ニューモデルZ250はお店で試乗できます!っていう事をお伝えします♪

こんにちは。
3月も後半ですね。
4月1日に登録されているバイクに
自動車税が課税されます。
廃車される予定があるバイクは
そろそろ準備ですね。
ちなみにバイクの税金には月割とか
ありません。4/1にナンバー登録されている
バイクに課税されます。

IMG_3625.JPG

店長のユウスケです。

僕の告知が今ひとつだったわけでして。
ニューモデルのZ250の試乗車あります。

2019-Z250-1.jpg

Ninja400もローダウン仕様になってますけど
試乗できます。

2019-Ninja250.jpg

250と400の違いも乗り比べることが出来るし
ポジションの違いや外観の違いもこの2台で
何とか比較できるかと・・・。

なぜ、こんなことを書いたのかというと
実はZ250、まるで試乗の申し込みが無い(ショック!
なんと、まだお一人だけ。
考えてみたらあまりお伝えできてなかったかな、
反省です。
というわけでお伝えしておきますね。
Z250もNinja400も試乗できます!!
あとちなみにZ900RS、VERSYS-Xも
試乗できますよ〜!!

※ご試乗にはヘルメット等装備品をご準備ください。
※未成年の方は保護者の方の同意書をご用意ください。
 (同意書はどんな形式でもかまいません)
※お電話でご予約いただけると助かります!
 よろしくお願いします(^O^)/
今日のブログでした!
posted by カワサキショップ山梨 at 18:36| バイクについての投稿

2019年03月17日

バイクの大きさの印象は過去の記憶とかシチュエーションで違ってくることがあります!

こんにちは。
今日の日曜日はちょっと寒いですね。
寒暖の差がはげしい季節ですが
いかがお過ごしでしょうか。

IMG_3106.JPG

店長のユウスケです。

子供のころからあった駐車場って
今行くと結構狭いな、とあるところへ
車を停めた時にそんなことを思いました。

W800を眺めながらしみじみと
「懐かしいな〜、まだ子供だった頃親父の
乗っていたW1はもっと大きかった気が
するんだけど」。こんなお話をイベントへ行くと
よく伺います。

実際には・・・
       W1  W800
全長    2135  2135
全幅    865   925
全高    1090  1120
軸間距離  1420  1465
車両重量kg 218  221
と、W800の方がちょっと大きいんです。

image1.jpeg

少しずつ色々なもののサイズが時代とともに
変わってきていて、自分の記憶とは相対的に
大きさが変わってしまうんでしょうね。

子供のころの駐車場は、当時はその大きさで
ちょうどよかった、でも車のサイズが大きくなって
今ではすごく狭く感じる。

数十年前の記憶の中のバイクの大きさと
今久しぶりにみるバイクの大きさとで
ギャップを感じることがあるんですよね。

他にも僕のお店のショールームはとっても狭いので
バイクが大きく感じる傾向があるようです。

実車を見てもバイクの大きさの印象って違う
モノなんですね。
お客様とお話していてふと感じた今日のブログです。
posted by カワサキショップ山梨 at 20:49| バイクについての投稿