2018年03月28日

「Ninja」っていっぱいあるけどそれぞれどんな魅力があるの??って言う事をお伝えしたいブログです!

こんにちは。

すぐ近くの氏神様の神社の桜、
満開です!
毎日桜を眺めることが出来ます!(^^)!
今週末がお花見のいいチャンスでしょうか。

IMG_8095[1].JPG

店長のユウスケです。

Ninjaシリーズ、
Ninja250、400、650、1000と並べると
こんな感じ!!
それぞれ個性があって面白い♪

IMG_8071[1].JPG

Ninja250、予算的にも最も経済的。

IMG_8080[1].JPG

車両本体価格が64万円、前のNinja250が
62万円、LEDヘッドライトや
シフトインジケーター、ヘルメットロックなどの
装備品を含めるとむしろ値下げといった感じ。
重量も軽くなってパワーアップ、
車検あるなしでバイクを選択していたら
絶対お得な一台。
アクセルの開け始めはゆっくりとした加速、
エンジンが高回転になるといい感じのパワー感が
楽しめます。
最近のバイクで著しい進化を遂げている部分が
足回り。
直進する安定性と旋回性、曲がったりするのが
メッチャ楽になっています。
カワサキのNinjaにあこがれているビギナー
ライダーや車検があると敷居が高いのでっていう
リターンライダーにもおススメできますよ〜!

Ninja400、なんとNinja250と同じ車体。

IMG_8079[1].JPG

以前のNinja250を300CCにカスタマイズして
乗りたい、なんて言う方が多かった記憶が
あります。300CCを超えて400CCに。
実際に発売されるモデルとしてデビューできました!
今まで普通自動2輪免許を取得したものの
400CCは重くて大変って諦めていたあなたに
おススメです。

Ninja650、モデルチェンジしてさらに軽くなって
パワフルになってデザインもZX-10Rを思わせるような
レーシーな雰囲気になりました。

IMG_8078[1].JPG

パンチのあるツインエンジン、高回転になるとマルチの
ようなスムーズな吹き上がりに、リッタークラスでは
味わえなかった運動性能とバイクを使いきっている
感じを体感できる1台です。
しかも足つき性もかなりいい!身長169センチの
足短めの僕がまたがってもバッチリです♪
リッターバイクが少し疲れちゃうって感じてきたら
ミドルクラスは使い方一つで楽しい世界が
待っていますよ〜!(^^)!

Ninja1000、堂々とした雰囲気のツアラーバイク。

IMG_8077[1].JPG

峠道だって高速道路だってラクラクスイスイ。
6軸センサやトラクションコントロールによって
スーパースポーツさながらのスポーツ走行だって
可能にしちゃうツアラーバイク。
まさにロングツーリングを楽しめる1台です。
今年の夏は北海道へ行って見よう、と思っている
あなたにおススメしちゃいますよーーー。

「カワサキ」というブランドと同じ地位なんじゃ
無いかと思えるくらいの「Ninja」ブランド。
カワサキの想いを具現化したバイクたちのご紹介
のブログでした!!

posted by カワサキショップ山梨 at 16:53| バイクについての投稿

2018年03月20日

Ninja1000、北海道へ行ってみたい!!北の大地は裏切らない!(^^)!

こんにちは。

午前中の雨から
午後は曇りの一日。また少し
寒くなってきました。
明日の甲府の天気は雪の予報、
残念ですがツーリングは中止です。
また4月に遊びに行きましょう!!

IMG_6712[1].JPG

店長のユウスケです。

Ninja1000はそれほど前傾になる
ポジションでは無いんです。

ご来店されたお客様からよく聞かれるお話。
Ninja1000はポジションがきつそうで、
きついというのは結構前傾姿勢になるという
意味ですよ。
ツーリング向けに設計されているNinja1000、
もちろんワインディングなんかでのスポーティ
な走りにも対応していますが、この尖った
カッコいい外観からライディングポジションが
前傾姿勢できついのでは、と聞かれます。
実際には意外と楽々ポジション。
パワーもトルクも余裕のリッタークラスならではの
力強さ。長い距離をツーリングしても
疲れ方が違います。
北海道ツーリングへ行きたくなっちゃうバイク!!

IMG_7911[1].JPG

タンデムシートとグリップを上手に使ってあげると
積載能力も結構高い。足回りも硬すぎず柔らかすぎず
バツグンのバランスで乗っていて心地いいのが
Ninja1000。
テントと寝袋積んで、自由気ままの北海道の
旅もいいですよね。
たとえば食事はメッチャ美味しいところを
探して、北海道の海鮮三昧。
うに、いくら、毛ガニ、想像しただけで
思わずゴクってなっちゃいます。
温泉場や健康ランドなんかでひと風呂浴びたら
適当なキャンプ場でコーヒーでも飲みながら
就寝へ。
新潟から出ているフェリーに乗って1週間くらい
こんな旅を続けて10万から15万円程度だそうですよ。
(お客様に教えてもらいました(笑 )

IMG_7912[1].JPG

リッタークラスのオートバイで
長距離をツーリングしながら旅行するなんて言うのも
贅沢で非日常でワクワクします。
一度お店でもこんなツーリングを企画してみたいな、
もう少し子供が大きくなったら。

というわけでNinja1000の紹介を書いているつもりが
北海道へ旅行へ行きたいブログになってしまいました(笑
posted by カワサキショップ山梨 at 18:39| バイクについての投稿

2018年03月17日

ミドルクラスのバイクってこんな感じ・・・。

こんにちは。

自家用車の駐車場のすぐ隣が
氏神様が祀られている神社なので
毎日お参り出来ます。
神様に手を合わせるのは気持ちが
いいですね〜♪

IMG_7785[1].JPG

店長のユウスケです。

最近ミドルクラスとよばれる
650CC〜750CCくらいの排気量のバイク、
カワサキで言うところのNinja650、
人気があります。

大型自動二輪の免許を持っている人は
大型バイクに乗り続けたい・・・。


いろんなお客様からお話を聞いていると
そういう傾向に。
大排気量のいわゆる「リッターバイク」
1000CCクラスのバイクには
満足しすぎるくらいの圧倒的パワーと
余裕があって、それはそれですごい魅力を
持っています。
それだけにバイクも重たくて、
いざ乗ろうという時にはそれなりの支度や
気持ちの切り替えが必要ですよね。
さあ、乗るぞ、みたいな。

Ninja650やZ650はなんといっても
バイクの軽さや、足つき性の良さがとっても
魅力的。乗り出す準備の出し入れだって
とっても気軽。
それでいて、アクセルを開けた時の
力強いトルク感は、250CCや400CCクラスには
無い鋭い感覚を味わえるんですね。
ちょっとリッターバイクだともてあましちゃうんだけど
ワインディングなんか走ってみたいし、
そんな方にピッタリのミドルクラスではないでしょうか。

IMG_2266[1].JPG

バイクの性能をしっかり引き出して
操っているっていう感覚を味わいたい、そんな
あなたにピッタリのバイクがNinja650の魅力。

初心者の方に多いミドルクラスの立ちゴケ

Ninja650は400と比べてエンジンブレーキも
しっかり効くし、アクセルをちょっとだけ開けても
鋭い加速をしてくれるので、これが逆に
ぎくしゃくするように感じられることもあるんです。
ここで感じてしまうぎくしゃく感がこわくて
思わずフロントブレーキを強く握ってしまったり
旋回中にクラッチを突然切ってしまったりして
バランスを失いバイクを転倒させてしまう事も
あります。お話を伺って感じたことですが。
この対策は半クラッチで走行できるポイントを
練習すること、リヤブレーキでバイクをコントロール
する練習でかなり克服できるようになりますよ。
ゆる〜ふわ〜ライディングスクールや毎月開催
しているセーフティライディングスクールでも
こんな練習を反復してやってます!!

これに比べてスムーズに加速してくれて
扱いやすく仕上げてあるのがZ900RSや
W800。ちょっと重量は重たくなりますが
マイルドなエンジンの味付けは扱いやすくて
乗りやすい。

IMG_6325[1].JPG

大型のバイクのラインナップは個性派ぞろい!

というわけで、それぞれのバイクには
本当に個性があるのが大型のラインナップの
面白いところ。どんなバイクに乗ったらいいのか
悩んでいたらぜひご相談くださいね。

だからと言ってあんまり難しく考えることは
ないんです。バイクは趣味の乗り物、自分が
気に入ったものを乗ることが飽きないで乗り続けられる
大事な要素です。
楽しいバイクライフを送って下さいね〜!!
今日のブログでした。
posted by カワサキショップ山梨 at 12:00| バイクについての投稿