2019年04月09日

聞くに聞けない「エンジンブレーキって??」(^O^)/

こんにちは。
いよいよ明後日お花見ツーリング!
お天気も何とかなりそうです(^O^)/

IMG_3942[1].PNG

店長のユウスケです。

エンジンブレーキって何??
今さら聞けない「エンジンブレーキ」、
実はよく聞かれます。
説明してって言われるとどう説明しようか、
悩んでしまうのも確かなことで。
エンブレ効かせて峠を下るんだよ、
と言われても何をしていいのかわからない、
そういうこともあると思います。

IMG_E3523[1].JPG

色々考えてみたけれど・・・この答えが
もっとも簡単かな!

アクセルを戻すだけで速度が落ちて行きますよね、
このアクセルを戻すと速度が落ちる、
つまりブレーキが利いていると解釈して
エンジンブレーキといいます。
操作は簡単、アクセルを戻すだけです。

このときギヤが低い(1速に近い)方が
エンジンブレーキの効きが強くなります。
クラッチを握ってしまうとエンジンブレーキは
聞いていませんので注意して下さいね。

講習会ではブレーキをエンジンブレーキ、
フロントブレーキ、リヤブレーキを同時に
かけるって教わります。
操作はアクセルを戻してブレーキレバーを
握ってリヤブレーキペダルを踏む、
を同時にやる感じですね。

と今日はエンジンブレーキのブログを
書いてみました。今日もお疲れさまでした!!
posted by カワサキショップ山梨 at 19:20| バイクについての投稿

2019年04月05日

NinjaとZでどっちを買おうか悩んだら・・・(^O^)/

こんにちは。
4月はバイクシーズン真っただ中!
お陰さまで毎日メッチャ忙しく
過ごしています。
こんなときは山の景色を眺めてみると
落ち着きます!身延山から眺めた富士川の景色。

IMG_3769[1].JPG

店長のユウスケです。

400シリーズと250シリーズの
NinjaとZ。
ほぼほぼ同じ車格で4種類あるため
皆さんかなりお悩みのご様子。
スタイリッシュなスポーツネイキッドの「Z」
がいいのか、カウリングモデルのNinjaが
いいのか、車検があるけどパワーもある400
か、それとも250??

悩んでいるシーンも実は楽しいバイクライフの
一部. カタログを眺めながらじっくり悩んで下さい。

どんなシーンでバイクを使うことが多いのか。
・ワイディングをスポーティーに走りたい
・仲間とワイワイツーリングで走りたい
・こういうスタイルのバイクが好きだ
・車検があるのはちょっと・・・
・パワーが欲しい
・こんなカラーリングのバイクをファッションで
 合わせてみたい
などなど、生活必需品でないバイク選びは
自分の遊ぶシーンを想像して当てはめてみると
いいかもしれませんね!

たとえば僕だったら
・スマホ、USB、ETCは必要
・ツーリングがメイン
・派手目のカラーリングでシンプルな服装にして
 乗ってみたい
なんて想像してNinja400の赤いやつがういいな、
って感じに。

IMG_3804[1].JPG

楽しく悩んで悩みぬいて選んでみると
納車された後のバイクライフもきっと楽しいと思います!
参考になるのか、ならないのか、バイク選びで
悩んだ時の選び方のブログでした!!
posted by カワサキショップ山梨 at 20:38| バイクについての投稿

2019年04月04日

電装関係のアクセサリを取り付ける配線仕事は結構好きなんです(^O^)/

こんにちは。
入庫いただいているバイクも
どんどん仕上がって少しずつですが
工場も仕事がはかどってきています。
まだしばらくは整備作業にお時間をいただく
ことになるかと思います。
お待たせいして申し訳ありませんが
よろしくお願いいたします。

IMG_3821[1].JPG

店長のユウスケです。

江戸時代、贅沢を禁止する「奢侈禁止令」が
何度も出されたそうです。
武士よりも身分は低いが経済力のある
町民がそんな御触れに対抗してやったのが
羽織の裏地を凝らすこと。
羽織の表はお上のお触れで地味な感じに、
そして裏地は凝りに凝って贅沢に作ったんだ
そうです。これが「裏をかく」、江戸っ子の
意地。
裏地にこだわってお洒落に着こなすのが
「粋」、その裏地がひらりと一瞬垣間見える
のを見逃さないで気がつくことが「通」、
裏地をひけらかすのが「野暮」。
前に何かのコラムを読んだ時に書いてありました。
なるほどな、感心です!

最近のバイクにはUSBポートや
テンプメーター、グリップヒーターなど
電装アクセサリを取り付けることが増えて
きました。
配線をハーネステープでしっかりと保護しながら
純正のハーネスレイアウトに沿ってきれいに
配線していく、なるべく純正の配線取回し
レイアウトを崩さないように。
見えないところにこだわるって言いかえれば
バイク屋さんの「意地」。
こういう作業のときには、夢中になってしまいます!
長さが足りない時の配線の延長も
熱収縮チューブやはんだごてなどを駆使して
もともとの配線のように見せるのも「意地」なのか(笑

IMG_3818[1].JPG

とはいえ、こうしてブログでこんな作業
やってます、みたいにひけらかしている僕は
まさに「野暮」(笑

今日のブログでした!
posted by カワサキショップ山梨 at 15:23| バイクについての投稿