2019年01月09日

クーラントは水で薄めて使います(^O^)/

こんにちは。
日中はまだ暖かいけど朝晩は冷え込みますね。
風邪やインフルエンザ流行っています。
お身体御自愛くださいね。
バイクに乗るには午後2時くらいまで
でしょうか。3時を回ってくると寒いですね。

IMG_2861[1].JPG

店長のユウスケです。

クーラントは水で薄めると凍る温度が下がります。

IMG_2858[1].JPG

水とクーラント原液、だいたい半分ずつで
薄めて使うのが普通です。最も凍りにくいのは
水が6割くらい(メーカーによっても違いますけど)
逆にクーラントがすごく濃いと−10度くらいでも
凍ってしまいます。
水とクーラントを半分ずつで薄めるとだいたい
−35度くらいで凍ると言われています。
(すみません、やったことないです・・・)

IMG_2859[1].JPG

水は凍ると体積が約1割増えるので
冷却水を水だけにしておくと凍ったときに
エンジンを割ってしまい、壊してしまうことも。
早く凍りついたり、沸騰したりさせないために
水では無くてクーラントを使うんですよね〜!

IMG_2860[1].JPG

交換時期は2年に一度やれば十分だと思います。
車検のときによく交換しますけど、2年くらいだと
結構きれいな状態ですから、今のクーラントは
品質も良くなっているんでしょうね。

結構ご存知の方も多いかと思ったのですが
寒くなると良くお問い合わせをいただくことが
多かったのでブログにしてみました!
それではまた明日。今日もお疲れさまでした!
posted by カワサキショップ山梨 at 19:28| バイクについての投稿

2019年01月08日

よく問い合わせをいただくエンジンオイルの量について!

こんにちは。
ようやく今日から部品の納品が
始まりました!

店長のユウスケです!

寒い季節、ガレージでオイル交換など
ご自分の愛車のメンテナンスをされる方も
多いのでは。
よくお電話でお問い合わせいただく
エンジンオイルの量について。

一般的な窓で見るエンジンオイルの
オイルレベルは、前後輪とも
地面に設置した状態でまっすぐ
車体を立てた状態で見て下さいね。
こんな感じ。

IMG_2853[1].JPG

メンテナンススタンドなどで後輪が
浮いていると若干量がくるうことがあります。

窓の上と下に線が引いてあります。
この線と線の間にエンジンオイルがあれば
OKです。
少なめ、多めとかいろいろありますけど
とりあえずは線と線の間。
一度エンジンオイルを入れたら
エンジンを始動してエンジン全体に
オイルが行き渡ってからエンジンを止めます。
しばらくして、最終的なオイルの量をチェック。

IMG_2850[1].JPG

ポイントは、車体をまっすぐに立てた状態で。
前輪、後輪は地面につけて。
エンジンを一度始動してもう一度チェックです。
マニュアルに記載されているエンジンオイルの量は
目安にして下さいね。最後は自分の目でチェックです!

エンジンオイルの量が多すぎるとエアクリーナー
ボックスへオイルが回ってしまい、
エアクリーナーがべとべとになって
プラグが真っ黒くなることがあります。
(もしなっちゃったらきちんと掃除すれば
大丈夫ですよ〜♪)

というわけでよく聞かれるオイルの量について
書いてみた今日のブログです。
posted by カワサキショップ山梨 at 22:19| バイクについての投稿

2018年12月24日

クリスマスプレゼントは「愛」を表しているんだそうです!#店長の音楽談義

おはようございます。
今日の月曜日は定休日です。
クリスマスイブですね〜(^O^)/

店長のユウスケです。

クリスマスソングの定番といえば

山下達郎「クリスマスイブ」、
桑田佳祐「白い恋人たち」、
松任谷由美「恋人がサンタクロース」、
マライア・キャリー「恋人たちのクリスマス」、
ワム!「ラストクリスマス」

僕の中ではベスト5。青春時代のクリスマス
ソングです(笑

吹奏楽で想い出に残っている曲が
バッハ「主よ、人の望みの喜びよ」
とか「We Wish You a Merry Christmas」とか
「ジングルベル」なんかの定番曲。
バッハの曲は、旋律が重なってきて重厚な
ハーモニーを表現するのがものすごい難しいんですよね!

老人ホームなどのいろんな施設を訪問して
クリスマスパーティーのお手伝いをさせてもらった
想い出が蘇ってきます。

キリストの降誕を祝うクリスマス。家族で過ごして
プレゼントを送る、プレゼントは「愛」を
表しているんだそうです。
素敵な習慣ですよね。

今日は家でゆっくり過ごそうかな、
いつも仕事でいないことが多いので・・・(笑

みなさんも楽しいクリスマスをお過ごしくださいね。
posted by カワサキショップ山梨 at 08:00| バイクについての投稿