2018年02月14日

バイクの燃料ポンプについてお伝えしたいことがありまして・・・。

こんにちは。

クランクケースまで組み上がりました!
あともう少しです♪

IMG_7161[1].JPG

店長のユウスケです。

バイクの燃料ポンプ、
今の新型の車両には燃料タンクの中に
内蔵されています。

IMG_7164[1].JPG

燃料を噴射するインジェクタは
ノズルを開けたり閉めたりする時間を
制御することでガソリンの量を調整
しています。
ノズルを開ける時間が長ければたくさんの
ガソリンを噴射するし、時間が短いと
少しのガソリンを噴射することになります。
だから、インジェクタにかかる燃料の
圧力は常に一定でなくてはなりません。
(正確には大気圧や負圧も計算しますが)

IMG_7166[1].JPG
※グレーのコネクタが刺さっているところがインジェクタです

その燃料の圧力を一定に保つために
燃料ポンプが内蔵されています。
今のバイクのガソリンタンクはそんなわけで
ガソリンタンクの内部は結構高い圧力で
保たれています。

ガソリンは揮発性が高い、タンクの中は
高圧、そうするとタンクキャップを開ける
時に一気に圧力が抜けるため、ガソリンが
少しだけ吹き出すことがあります。
キャップのところから笛のような「ぴー」
って音がすることがあります。
そしてもう一つ、燃料タンクの圧力を
抜くホースがサイドスタンドあたりにあるんですが
圧力が抜けるときに液化したガソリンが
垂れていることがあります。

IMG_7163[1].JPG
※写真では分かりにくいけど縁のところにガソリンが付着することがあります!

いずれも不具合ではないので気になさらないで
下さいね〜♪
一応お伝えしておきますね!

そして、ポンプの話に戻りますが、
ポンプが作動する際に、電気のON−OFF
を繰り返しています。この時に
火花が出ることがあります。
タンクの中はガソリンで満たされているので
液体のガソリンには火はつかないので
ご安心を。
ポンプが外にあるモデル、昔の
ZZR1100シリーズ、ZZR400、
エリミネーター250Vなど。
燃料ホースの劣化でホースの外へ
気化したガソリンが漏れると、ポンプが
作動した際の火花によって火災の
発生原因になります。
これらのシリーズの車両は点検の際に
必ず燃料ホースを点検して下さいね。

KLX250の燃料ポンプのリコール部品を
整理していたらふとお伝えしたくなった
ポンプについてのブログでした!

posted by カワサキショップ山梨 at 17:30| バイクについての投稿

2018年02月11日

バイクの洗車についてよく聞かれることをご紹介するブログです!

こんにちは。

昨日の夜はよく雨が降りました。
とりあえず雪にならず、ちょっと安心。
雪が降ると数年前の大雪を思い出します。

IMG_7135[1].JPG

店長のユウスケです。

バイクの洗車についてご紹介!!

バイク屋さんではスチーム洗車機なんていう
機械を使って洗車します。
文字通り熱い湯が出てきて洗車するのですが
このスチームは油汚れを落とすために使用します。
よく台所の油汚れをハンディスチーマーで
落としているテレビショッピングなんて
ありますよね。あれと同じ。

_MG_7827.JPG

ところがほこりや泥汚れは水の方が
早くきれいに落とすことが出来るんです。
だから足回りやエンジンの下回り、
チェーンの油が飛びそうなところは
スチーム、塗装してある外装のところは
スポンジと洗剤できれいにして水で流し
ています。

ブレーキの周りやエンジンの下回り、
ホイールといった足回りはとにかく
余分な油を洗剤を使ってブラシでよく落として
しっかり拭きあげること、これがコツ。
足回りをきれいにしてあげることでバイク全体が
引き締まってきれいに見えるんですよ。

_MG_7782.JPG

だけどやってはいけないこと、これ結構大切。
タイヤにタイヤワックスは絶対に使用禁止!!
車と違ってタイヤ2つしかないので滑って危険です。
(今さら知っていますって言われそう・・・)
それともう一つ。バイクが熱い時には洗車は
しないようにして下さいね。冷めてから水を
かけましょう!!
金属が歪んでしまってオイル漏れを起こすなんて
事がありますから。

ハンドル、マフラ、フェンダなどのメッキパーツは
とにかくよく拭いて磨きあげておく事、
きれいに保つコツです。

そして最後は水気をしっかり拭きとって
車体に残さないことです。
お店ではブロワーを使ってすみ済み水滴を
飛ばしています。

_MG_7835.JPG

よく聞かれるのがダイレクトに水をかけて大丈夫なの?
って言うご質問。
基本的には大丈夫ですが、電気配線のコネクタが
見えているところはしつこく水をかけると
接触不良を起こしますので手早く作業して下さいね。
ある程度は大丈夫です。

CR-1ガラスコーティングしてあるバイクには
コンパウンドは禁物。コーティングがはがれてしまいます。
きれいに拭きとれば終わりで大丈夫です!!

車種によって料金は異なりますが洗車だけでも
承りますのでお気軽にどうぞ〜♪
posted by カワサキショップ山梨 at 15:13| バイクについての投稿

2018年02月10日

車検時に必要な書類って???意外に忘れがちな排気ガス検査証、必要書類をまとめてみました。

こんにちは。

週末の土曜日、車検の入庫や
整備の引き渡し、タイヤ交換などで
一日賑わっている今日の店内。
いつもありがとうございます。

IMG_7094[1].JPG

店長のユウスケです。

車検のときに必要な書類について

新車は3年目、それ以降2年ごとにやってくる
車検。ご入庫ありがとうございます。
車検のときに必要な書類、よく聞かれます。
車検証
自賠責証券
納税証明書(領収書はNGです!)
排気ガス検査証(マフラを交換している車両)
の4点が必要です。

年々厳しきくなる排気ガス規制、
車検証の型式に「BC-」「EBL-」「JBK-」「2BL-」の記載が
あるモデルは排気ガス規制対象車です。

IMG_7121[1].JPG

このモデルのマフラを社外マフラに交換した際には
マフラに添付されている排気ガス検査証明書を
車検時に提示しなくてはいけません。
もし紛失された場合には有料で再発行もできます。
触媒がないと車検に合格できないわけです。
マフラに適合のプレートなんかがついていますが、
車検はプレートだけでは合格できませんので
あらかじめご了承くださいね。

IMG_7120[1].JPG

そして納税証明書。有効期限が記載されていて
車検用、と書いてあるものをご用意ください。
領収書だと車検を受検できません。

IMG_7122[1].JPG

良く勘違いされる必要な書類、
2年に一度なので忘れがちですが、
マフラを交換した時の排気ガス検査証や
春に収める軽自動車税の納税証明書は
車検証入れの中へ保管しておくといいですよ〜!

今日のブログでした。
posted by カワサキショップ山梨 at 12:49| バイクについての投稿