2020年08月25日

文部科学大臣表彰 科学技術賞・開発部門受賞「KawasakiNews」から

こんにちは。
8月も残すところあと6日。
早いものでもうすぐ9月。
秋のバイクシーズンが待ち遠しい今日この頃、
まだ暑い日が続きますがお身体
ご自愛なさってください。

IMG_0052.JPG

ゼネラルマネージャーのユウスケです。

IMG_0050.JPG

今日川崎重工で発行している
「KawasakiNews」が届きました!
巻末に掲載されている「川に見る
日本の四季」。
今回は地元山梨県の南アルプスの渓谷が
紹介されていました。
場所は韮崎の小武川ですね。
昇仙峡の大きな岩に流れる清流の写真も
掲載されていました。

IMG_0051.JPG

身近に美味しい水を育む南アルプスの
美しい川の景色がありながら、そういえば
数回しか訪れたことがないという、、、、
こうして記事として写真を見ると
もったいない気がしてきました。
地元の自然を休日にもっと楽しんでみよう、
そんなことを思った今日のKawasakiNews。

IMG_0053.JPG

そしてもう一つ。文部科学省では、科学技術に
関する研究開発、理解増進等において顕著な
成果を収めた者を
「科学技術分野の文部科学大臣表彰」として
顕彰しています。
なんと、この度、令和2年度科学技術分野の
文部科学大臣表彰・科学技術賞・開発部門において
NinjaH2シリーズの過給エンジンが表彰された
んだそうです。
軽量・コンパクトなエンジンでありながら
高出力・低燃費を実現させたことを高く
評価されたそうです。

今でもモーターショーでエンジン単体を
見たときに、迫力に圧倒され、
どんなモーターサイクルになって世に
生まれてくるのか、ワクワクしたことを
思い出しました。

文部科学大臣表彰とは、すごいものですね。
おめでとうございます(^_-)-☆
今日のブログでした。

posted by カワサキ プラザ山梨 at 17:52| バイクについての投稿