2020年05月24日

CR-1ガラスコーティングではこんな機械装置も使用して施工しています!

こんにちは。
今日も暖かくてとってもいいお天気。
遠いところご来店ありがとうござます。
今日も新しい出会いに感謝です(^_-)-☆

IMG_9289[1].JPG

ゼネラルマネージャーのユウスケです!

コンビナートの配管のような迫力には
及びませんが、プラザ店改装工事の時に
コンプレッサーをカッコよく配管、設置
してもらいました!
こういう配管には美しさと迫力があって
眺めているとうっとりしてきませんか???(笑

IMG_9290[1].JPG

この装置ですが、実はエアコンプレッサーから
出てくる空気に含まれている水分を取り除くための
装置なんです。
コンプレッサから吐出される圧縮空気は、
高温で多量の水分が含まれています。
この圧縮空気をそのまま空気圧機器に使用しますと
トラブルの原因になります。
圧縮空気を強制的に冷却して水分を凝縮。
トラブルの元となる水分を圧力露点10℃まで除湿し、
乾燥空気を供給する装置が写真のものです。

どうしてこのような装置が必要になったかというと
CR-1ガラスコーティング施工の時に
どうしても水分を含まない乾燥した空気を必要と
していたからなんです。

CR-1ガラスコーティングでは、手の届かない
エンジンの細かい部分や、足回りの部分など、
最終的にエアガンを使用してコーティング剤を
吹き付けてガラスコーティングしていきます。
このコーティング剤は、空気中の水分に反応して
ガラス被膜を形成していく性質があるため
施工時の吹き付け作業中に水分を含んだ空気で
作業しないようにこんな装置が必要なんですね。

こうして、サービスマンの手と機械装置の
手を借りながらモーターサイクルをより美しく
きれいな状態で楽しんでいただけるよう、
心を込めてコーティング作業をしています。

IMG_9291[1].JPG

洗車が格段に楽なるCR-1ガラスコーティングですが、
数年後のモーターサイクルの美しさにも違いを
感じていただけると思います。
新車ご購入の際にはぜひ合わせてご用命くださいね。

posted by カワサキ プラザ山梨 at 16:30| バイクについての投稿