2020年01月26日

原付クラスの中古車がすごく少ないという理由について考えてみた(^^♪

こんにちは。
明日は定休日でお休みいただきます。
そうそう、お休みだけど
明日は山梨県オートバイ事業協同組合の
通常総会。一日談露館に詰めてます。
久しぶりの今西さんの講演が
楽しみなわけでして(^^♪

imanishi.jpg

店長のユウスケです。

もともと店頭で販売する中古車が
少ない僕のお店ですが
原付クラスについてはさらに
中古車が少ないわけでして。

例えばKLX125とかD-トラッカー125、
KSRシリーズにZ125PROとか。
凄くお問い合わせをたくさんいただく
これらのバイクの中古車。

img_01-01 (3).jpg

たぶん、たぶんですけど、原付クラスの
モーターサイクルへ乗るメリットって
考えると・・・。

維持費が安い
燃費もいいし、税金も安い、消耗品の
タイヤやチェーンとかもスポーツバイクと
比べるとリーズナブル。

任意保険が特約で加入できる
自分の車や大きいバイクの任意保険に
ファミリーバイク特約を付けるだけで
任意保険の加入はOK。
ただし、この場合車の保険についてる
ロードサービスは原付では使えませんが。

スペース
バイク置き場もそれほどスペースを
必要としない

こうしたメリットを思い描くと
一度購入した原付クラスのバイクは
なかなか手放さずに保有していたいもの。
バイクがなくなってしまうのは
寂しいですからね。
大きいスポーツバイクを購入しようと
検討したとき、同じクラスのバイクを
持っていれば下取りに出して買い替えるって
パターンが多いですが、原付クラスの場合には
下取りに出さずに増車して購入って
パターンが多いんです。

きっとこんな理由で
原付クラスの中古車って少ないような
気がしてます。
新車で購入するには予算が、っていうことも
あるかもしれませんが、
たぶん一度購入すると大事に持っていられる
のも原付バイクの魅力の一つ。
ここはひとつ新車での購入も検討の
一つに加えていただければとも思います。
今日のブログでした。
posted by カワサキ プラザ山梨 at 11:23| バイクについての投稿