2020年01月25日

中学生による交通安全弁論、とてもいい勉強になりました(^^♪

こんにちは。
今日は結構冷えますね。
月曜日の夕方から雪の予報。
火曜日の朝は道路が凍結
するかもしれませんね。

IMG_8459[1].PNG

店長のユウスケです。

昨日、山梨県と交通安全関係団体による
山梨県交通安全推進県民大会が甲府市で開催
されました。

県知事や警察本部長のあいさつの後、
交通功労者の方々への表彰式、
最後に中学生による交通安全の弁論が
行われました。

IMG_8454[1].JPG

北杜市の中学三年生の弁論。
自身の家族で経験した交通事故から
危険予測についての重要性を語って
くれました。
彼女からなされた提案が交通ハザードマップの
作成。
なるほど、災害のハザードマップというものは
地域によく配布され、万一の災害時に自分が
とるべき行動がイメージしやすくなっている、
これと同様に県内の危険予測が大切な
箇所をマップにしようというもの。
あらかじめ危険予測をインプットしておけば
運転時の危険予測も精度が上がるし
運転する意識も変わってくる。

こうしたマップを自分たちの足で
一つ一つ確認しながら地域の交通
ハザードマップを作成していきたいという。

感動的な弁論でした。

まだまだ業界として取り組まなければならないことが
たくさんあるな、と教わってきた
昨日の交通安全推進県民大会でした。
posted by カワサキショップ山梨 at 11:49| 研修参加や業界活動の投稿