2019年12月06日

仕事が楽しくなってきたこの10年、研修への参加と仲間との出会い 第4部

こんばんは。
Ninja400Rのクーラント交換と
スパークプラグの点検。
結局のところアッパーカウルまで
取り外さないと作業ができません。
遠い道のりですね〜(^^♪

IMG_8139[1].JPG

店長のユウスケです。

バイク屋になって10年、
殻に閉じこもっての仕事を続けてきた
日々。妻も仕事を手伝ってくれるようになって
ちょっと仕事に対する気持ちが変わってきた
転機が平成20年の年でした。

バイク屋になったきっかけ 第1部
バイク屋になったきっかけ 第2部
実はバイク屋という仕事が好きになれなかった最初の10年! 第3部

平成20年の冬に行われたカワサキ正規取扱店
ミーティング。このミーティングでカワサキ
マネジメントトレーニングを開催するという
説明があった。
この研修へ参加することで
何か自分が変れる気がした。
年が明けてカワサキマネジメントトレーニングの
1期生として研修に参加。今までの自分を
変えなければ一生このつまらない人生を送って
いかなくてはならないという思いが強く沸いた。
研修会では毎回必死になって課題をこなし、
とにかく講師の齋藤先生に教わったことを
実行してみることにした。
お客様と一緒に楽しめることをやろう、
今までやったことがなかったツーリングイベントや
ライディングスクール、試乗会、と常連のお客さんにも
手伝ってもらっていろんなイベントを取り組んでみた。

研修最後のアクション成果発表という機会があり、
妻にプレッシャーをかけられながら、今まで
取り組んできたことをレポートにまとめ
プレゼンテーションをした。
「最優秀賞」をいただいた。1期生だった販売店の
皆さんからもあたたかい声をかけていただき、
齋藤先生にもおほめの言葉をいただいて、
この頃からかバイク屋という仕事が少しずつ
楽しくなってきた。古民家のような外観の店舗も
この頃リニューアルし、ようやくバイクショップらしい
雰囲気になり、お客様ともいい関係ができるようになり、
売上も少しずつだが改善していくようになった。
厳しい経営状況は今も続いてはいるものの
この頃から、改善されるようになってきた。

プラザ桑名の今西さんと親しくなったのもこの頃。
お互い似たような境遇もあって今でも
いい刺激をもらっている。
仕事に対する気持ちが変わってきたのは
彼の存在がすごく大きい。

75cd8771a3cbc58f0d3112e4ee532f73_9fd0649a41965fed2706aca297f15862.jpg

カワサキマネージメントトレーニングを受講して
3年くらいたつと父がやってきた仕事とのことも少し理解
できるようになり、この頃からか父ともいくらか
会話を持てるようになってきた。
そうはいっても喧嘩することは相変わらず多いけど(笑。

そして、交通安全活動やオートバイ組合の設立など
今のような幅広い活動が始まったのもこの頃だった。

今のようなスタイルになってきたのはこの10年の
ことだったんです。
いいお客様に恵まれ、業界の大先輩から後輩まで
仲間がたくさんできて、頼りになるスタッフと
家族にも支えてもらってただただ感謝です。
2020年、新たな転機を迎えるにあたって
今年はいろんな取り組みがあって忙しかったけど
どんな展開になるのかはまた次回ということで。
今日のブログでした。
posted by カワサキショップ山梨 at 19:01| お店のことについての投稿