2019年09月06日

「ダッタン人の踊り」の想い出!クラシックが好きになるかも(^^♪ #店長の音楽談義

こんにちは。
いよいよ青くかっこよくリニューアル
されたNinjaZX-14Rが完成!
CR-1ガラスコーティングプレミアムコース施行で
お化粧もバッチリ整いました(^^♪

IMG_6763[1].JPG

店長のユウスケです。

朝はたいてい、ツイッターやフェイスブックを
見ています。
全部は見切れてないけど毎日一度は開くように
しています。
いつもたくさんの「いいね」ありがとうございます。

IMG_6767[1].JPG

今朝見つけた投稿で「音楽をやりたいと思ったきっかけの
曲が『ダッタン人の踊り』」っていうものを
見つけて朝からユーチューブで
聞き入ってしまいました。
ロシアの作曲家、ボロディン作の歌劇「イーゴリ公」。
このオペラの第2幕にある曲が「ダッタン人の踊り」。
ダッタン人の踊りだけが有名になりすぎて、
この曲だけが演奏会で演奏されることが多いんです。
吹奏楽でもアレンジされて、吹奏楽経験者なら
一度は演奏してみたい曲じゃないかな。



親父に高価なレコードプレーヤーを買ってもらって
レコード屋さんで買った初めてのクラシック音楽
のレコードがダッタン人の踊りでした。
LP版、33回転に合わせて木管楽器からの
いい響きが感動的だったことを覚えています。

クラシックとはいっても、ロシアのボロディン、
ムソルグスキーなど近代音楽の作曲家が
活躍した時代は日本では明治時代の最初のころなので
まだ最近のこと。だからすごく聞きやすいし
意外とクラシックが嫌いな人でもハマっちゃうかも。
こんな親しみのきれいな旋律だから
カバーでCMに使われたこともあるんですね。
ユーチューブで見つけました!




ダッタン人の踊りの想い出、バイクに全然関係ない
今日のブログでした(^^♪
posted by カワサキショップ山梨 at 19:06| 個人的な(バイク関係ないじゃん)投稿