2019年07月11日

「4スト」と「4サイクル」の呼び方の違い????

こんにちは。
土曜日はお天気の予報ですが
日曜日は雨のようです。
ツーリングへ行くなら土曜日でしょうか。
日曜日のセーフティライディングスクールは
あまりの荒れ模様でなければ中止には
ならない予定です。

IMG_5834[1].PNG

店長のユウスケです。

4ST(フォースト)、4サイクル、
2ST(ツースト)、2サイクル、
エンジンを呼ぶときのこの名前、
フォーストって呼ぶ時とフォーサイクルって
呼ぶときの違いは何????

エンジンのピストンが上がったり
下がったりしてガソリンと空気の混合気を
吸い込んだり燃やしたり吐き出したり
してエンジンが回転するわけです。

今のバイクのエンジンは
ピストンが下がる → ガソリンと空気を吸い込む
ピストンが上がる → ガソリンと空気を圧縮する
ピストンが下がる → ガソリンと空気を燃やす
ピストンが上がる → 排気ガスを外へ出す
こんな工程を行っています。
ピストンが一回下がると1ストローク、
そこから上がってくると2ストローク、
そしてもう一回下がって3ストローク、
最後にピストンが上がって4ストローク、
これがエンジンを回すための1回のサイクル。

IMG_5833[1].JPG

だからこういうエンジンのことを
「4ストローク1サイクルエンジン」といいます。
頭の頭文字だけとって「4スト」
真ん中の文字を取り除いて「4サイクル」なんて
呼んでます。
つまりどっちも同じ。

ちなみに今はもうありませんが
ピストンが下がって、上がって、2ストロークで
1回のサイクルの工程をするエンジンが
「2ストローク1サイクルエンジン」
略して「2スト」、「2サイクル」
なんて呼んでます。

中々聞けないエンジンの呼び方、
実は僕もバイク屋さんになってから
4ストと4サイクルの違いが分からず会話に
入れなかったという事実・・・(笑

今日のブログでした。
posted by カワサキショップ山梨 at 15:10| バイクについての投稿