2019年07月09日

ラジエーターのファンが回らないトラブル!

こんにちは。
定休日明けの今日、
たくさんのご来店ありがとうございました!

店長のユウスケです。

IMG_E5810[1].JPG

ラジエーターのファンが回らない
トラブル。
水温が110度前後でファンが回るように
なっています。
水が沸騰する温度は100度ですが
ラジエーターキャップで加圧して100度で
沸騰しないようになっています。

沸騰してしまうと急に冷却効果が
悪くなるのでこういう構造になっているそうです。

キャップが壊れてしまうと正常な加圧が出来ない
ため冷却水が100度で沸騰してしまいます。
そうすると、110度くらいでファンが回るように
なっているのでファンが回らないうちに沸騰して
リザーバータンクから冷却水が吹き出して
しまうこともあります。

キャップが壊れる以外にも電気系統の断線や
センサの異常、ファンそのものの故障などいろいろ
ファンが回らない原因はたくさんありますけど
このキャップが壊れて回らないという事例が
結構多いんです。

今日のブログはラジエーターキャップの
働きのご紹介でした(^O^)/
posted by カワサキショップ山梨 at 20:38| バイクについての投稿