2019年06月26日

USBポートをつけるのかそれともシガーソケットをつけるのか・・・(^O^)/

こんばんは。
試乗会が終わって
納車整備をさせてもらっています!
昔と違って納車整備も
オプションが豊富になって
ほとんど外装をバラバラにして組み上げるので
時間が掛かります。
USBやスライダーの取り付けが普通になって
時代の変化を感じている今日この頃。

IMG_E5548[1].JPG

店長のユウスケです。

Ninjaシリーズ、VERSYSのシガーソケットを
USBポートにできます。

Ninjaシリーズ、VERSYSは純正オプションで
シガーソケットが使用できます。
純正シガーソケットが税抜き7290円。
取り付けるとこんな感じです。

IMG_5554[1].JPG

キタコ、キジマから発売されているUSB電源
2ポートタイプがそのまま装着できます。
USBを装着するとこんな感じです。

IMG_5553[1].JPG

すぐにスマホに接続して充電できちゃいます!
値段も税抜き2480円と純正に比べると
結構安いです。

IMG_5552[1].JPG

USBポートは水にぬれるとショートしやすいので
雨の日は要注意。抜き差ししている時に
加減で壊れてしまうというデメリットもあります。
値段が安くてスマホの充電ケーブルをそのまま
使用できるので使い勝手はとっても便利。

純正品は、シガーソケットなので
壊れにくいというメリットがある半面、
シガーソケット用の充電ケーブルを別に
購入する必要があるというのがデメリットかな。

お店ではどちらが売れているのか、こういうご説明を
させてもらうと実は半々です。
意見が分かれるところです。

ネイキッドモデルにはハンドルバーに取り付けられる
USBポートがスッキリ取り付けられて便利です。
いろんなメーカーさんから発売されています。

ETCやグリップヒーターを取り付けるときに
一緒に取付ますのでバイクを買う時には
忘れずに注文しておくといいですよ〜!!

今日はUSBポートの紹介のブログでした(^O^)/
posted by カワサキショップ山梨 at 20:03| バイクについての投稿