2019年06月09日

中古のバイクを買う時にはこんなことも注意するといいかも!(^O^)/

こんにちは。
梅雨に入って気温もまた下がり、
少し過ごしやすくなってきました。
この季節は、整備作業を重点的に
中古車の整備とか普段出来ないことを
やっていくちょうどよい季節。
暑い夏が来る前に色々と準備をしていきたいと
思います。

IMG_2012.JPG

店長のユウスケです。

ネット通販やネットオークションで購入した
中古車の修理や整備、お困りでしたら
承ります。
バイクによっては旧車、カスタム車など
受けられないこともありますのでお問い合わせ
下さい。

15年くらい前に原付でDIOのZXが
流行った頃に、ライブDIOにZXの
外装をつけたりしてとにかく見た目が
ZXというスクーターがたくさん流通していた
時代がありました。
よく整備に持ちこまれたのですがとにかく
元のバイクが何なのか、どこからZXの
部品を流用しているのか、調べるのに
ものすごい時間が掛かったことを思い出します。

最近になってZEPHYRシリーズや
KLXのシリーズなど、いろんな年式の
フレームやエンジンを組み合わせて
中古車として仕上げたバイクがちょこちょこと
見受けられるようになってきました。

IMG_4902[1].JPG

こうして何台かのバイクのいいところどりで
組み合わせて完成された中古車、実は部品を
探すのに結構な時間が掛かります。
普通のノーマルのバイクの部品を手配する場合には
バイクに打刻された車体番号で検索すれば
一発で部品を探すことが出来ますが、
組み合わせて完成されたバイクの場合、
必要個所の部品がいつの年式のどのモデルの
部品なのかを細かく調べるのに苦労しちゃいます。

中古車を買う時には、
どこの部分がどんなふうに変わっているのか
そんなことを書き留めておくとバイク屋さんに
整備を依頼するときにとっても役に立ちます。
今日のブログでした!

posted by カワサキショップ山梨 at 10:21| バイクについての投稿