2019年05月03日

立ちゴケで多い原因のベスト3!

こんにちは。
今日が連休最終の営業日。
明日からスミマセン、3連休を
いただきます。
6日月曜日は、道の駅ふじかわで
山梨コーヒーブレイクミーティング!
ご来場お待ちしています!!

IMG_2012.JPG

店長のユウスケです。

ツーリング先での立ちゴケ、
疲れてくるとついやってしまいがち。
お客さんに状況を伺うと原因は
たいてい皆さん同じなんですね。

一番多いのは
サイドスタンドが掛かっていなかった、
ホント多いです。
サイドスタンドを下ろしたらもう一度
蹴ってみてしっかり降りているかを
確認するといいですよ~!

次に多いのが、ちょっと坂になっている
場所へ停めたら勝手に倒れていた、
っていうパターン。
バイクのフロント側が下っていると
勝手にバイクが前に進んでサイドスタンドが
外れて倒れてしまいます。
エンジンを停めてギヤを入れてこれ以上前に
進まない、っていうのを確認してから
サイドスタンドを下ろす、これで
このパターンの立ちゴケは防げます。

そして3番目がブレーキで停止した時に
バランスを崩すっていうパターン。
バイクを停止させるのに有効なのは
フロントブレーキですが、フロントブレーキだけに
頼るとリヤサスペンションが伸びきって
バランスを崩しやすくなっちゃいます。
リヤブレーキも意識してみてください。
フロントブレーキは大きなブレーキキャリパに
ディスク版、しかもたいてい2つついてます。
それに対してリヤブレーキはフロントに比べると
たいていは小さいものが1つだけ。

IMG_4421[1].JPG
※フロントブレーキ、1つだけのものもあるけどたいてい2つ

IMG_4422[1].JPG
※リヤブレーキ、フロントに比べるとたいてい小さい

両方しっかり使ってフロントブレーキの方が
強く効くように最初からできているので
両方使うって意識した方がバランスよく停まれますよ!

IMG_4423[1].JPG

あとはUターンの時とか、エンストしちゃったとか
色々原因はありますが、多いのは先程書いた3つ。
ちょっとした意識で随分と立ちゴケは減らせます。
ゴールデンウィークも後半に、安全運転で
ツーリングをお楽しみください!
posted by カワサキショップ山梨 at 10:47| バイクについての投稿