2019年04月16日

カワサキといえば「Ninja」。このロゴの秘密に迫る?!(^O^)/

こんばんは。
最近のバイクのフロントフォークは
車種ごとに少しずつ構造が違っていて
マニュアルを見返しながら
一つ一つデータの確認作業が必要です!

IMG_4131[1].JPG

店長のユウスケです。

1984年にデビューしたGPZ900R Ninja。
当時カワサキフラッグシップモデルとして
110PS、最高速度250km/hにせまるという
まさに東洋の神秘、北米仕様に「Ninja」と
ネーミングされたのが「Ninja」の始まり
なんだそうです。

IMG_4127[1].JPG

この「Ninja」のロゴ、
GPZもGPXでも最新のNinja400でも、
アウトラインがそろっていなくて
ギザギザしていると思いませんか??

IMG_4130[1].JPG

IMG_4128[1].JPG

IMG_4129[1].JPG

最初にロゴがデザインされたときには
毛筆で書いたような文字でアウトラインも
曲線でギザギザしていなかったらしいんです。
北米仕様という事で、日本でデザインされた
この「Ninja」というロゴ。
アメリカへ送られる段階で、アウトラインが
ギザギザになったらしい。

えっ??なんで??

ご存じの方もいらっしゃるかと思うんですが
このロゴ、実は日本からアメリカへFAXで
送信されたんですって。
FAXで送られた文書って文字のアウトラインが
確かにギザギザしていてそろってないですよね。
そしてそのギザギザが「Ninja」のロゴとして
正式採用となったらしいですよ。

FAXの歴史はかなり古いですけど、
一般的に使われるようになったのは
たしかこのNinjaがデビューした位の時代だった
と思います。
文字も荒れるわけですよね!

今日は「Ninja」のロゴの秘密に
迫ってみました!(えっ知ってるよ、
すみません、僕は知りませんでした(笑 )
posted by カワサキショップ山梨 at 19:47| バイクについての投稿