2019年03月13日

スマホの操作でセッティング(^O^)/

こんにちは。
こんなことをしたら、もっと
いろんな方に喜んでもらって楽しんで
もらえるかな、いつも色々考えて
イベントなんか企画している時が
一番楽しい時間。
時としてアリガタ迷惑みたいな時も
あって落ち込む時もありますが・・・(笑
春全開、花粉症全開で4月のツーリング
どこ行こうか考えています!!

IMG_3583.JPG

店長のユウスケです!

NinjaH2 SX SE+、VERSYS1000で新しく
搭載されたスマホとの接続機能。

IMG_3575.PNG

走行距離や、どんなところを走ってきたのか
の地図表示、バッテリ電圧やオイル交換タイミング、
点検や車検の予定を表示させたり
サスペンションのセッティングや
パワーモードの設定、できることが盛りだくさん。

IMG_3576.PNG

ライディングログでは地図上で
どこを走ってきたのかが表示される以外に
そのポイントでエンジン回転数や
バイクのスピードなんかの情報もグラフにして
みれたり、見てるだけでも未来的で
カッコいいです!

IMG_3577.PNG

チューニング画面では、
サスペンションの減衰力、トラクション
コントロール、クイックシフターなどの
設定、時計やメーター表示など
の設定のほか、
一人乗り、一人+荷物(2人乗り)、
二人+荷物の三通りのオートセッティング機能
もあるそうです。

IMG_3578.PNG

難しいところは全て英語。
英語が苦手な僕には少々難しい・・・(笑

こうしたバイクのセッティングが
簡単にできるようになるのでたとえばツーリングの
前日に部屋で横になってスマホでバイクの
セッティングをして、出発の時にデータを
バイクへ送信してセッティング完了、
なんてこともできちゃうわけです。

実に未来的、というかもう現実なんですね。
納車の御説明でてこずらないように頑張って
勉強します。今日のブログでした!
posted by カワサキショップ山梨 at 16:38| バイクについての投稿