2019年03月10日

バイクのカギが固くて曲がってしまったことありませんか??

こんにちは。
昨日今日は春の納車ラッシュ!
たくさんのライダーの誕生です(^O^)/
ありがとうございました。

IMG_3540.JPG
※お店にバイクが無くなった〜〜!!(笑

店長のユウスケです。

バイクのカギ、動きが固くて
苦労したことありませんか?


カギがうまく回らなくて、
キーを曲げてしまった、うまくロックを
かけられない、そういうこと、
よくあります。

キーを曲げてしまうのは、たいてい
ガソリンタンクのキャップとフレームの部分に
ついているハンドルロックの操作。
フレームの部分のハンドルロック、
カワサキだとKSRとか250TR、キャブ車のKLX、
キャブ車のエストレヤなど。
現車が無いので写真ありませんが、
キーを差し込んで押しこむ前に
右へ回します。
ここまでは軽く回る筈ですよね。
右へまわっている状態で、ハンドルを右へいっぱいに
切ってから少し左へ戻したところでキーを
押しこみます。
少し戻さないとロックの穴が合わないので
ほんの少し戻したところでキーを押しこんで下さいね。
まっすぐロックを押しこんだら右へまわっている
キーを左へ戻して抜けばOKです。
45度くらいしか回らないので無理やり回すと
キーが曲がってしまいます。

タンクキャップの場合、そのままだとキーが
回りにくい。ちょっとキャップを下へ手で押さえ
ながら回すと容易に回ります。
キャップをはめるときも、キーを左へ回しながら
キャップそのものを手で押さえつけてパチって音が
したらゆっくりキーを戻して抜けばOK。

IMG_3538.JPG

タンクキャップのロック部分は、アルミでできているので
白い粉がふきやすい。そうなるとロックの動きが
渋くなってカギが回りにくくなることもあります。
そんな時は一回分解してきれいに清掃してあげると
またスムーズに操作できるようになります。

メインスイッチのキーには差し込み口にシャッターが
ついているのでまっすぐ強引に差しこもうとすると
うまくカギが入らないことがあります。
キーの先端でシャッターをずらして差しこむと
スムーズにカギを差し込むことが出来ますよ。

IMG_3536.JPG
※カギ穴の左部分のへこみにカギの先端を
 合わせるとスムーズです


IMG_3535.JPG
※シャッターが開けばスムーズに差しこめます!

文章だと分かりにくいかもしれませんが
お店に来た時にお気軽にお問い合わせくださいね。
今日のブログでした。

posted by カワサキショップ山梨 at 11:39| バイクについての投稿