2019年03月04日

見た目以上に重かったり軽かったり、楽器を運び出したことも想い出です(^O^)/

こんにちは。
今日月曜日は定休日でお休みです。
久しぶりの#店長の音楽談義、
書いてみました!!

yusuke2.jpg

店長のユウスケです。

吹奏楽でコンクールや合宿練習など
遠征があれば必ず楽器を運び出します。
この楽器を運び出しすのが実は一苦労。
何しろ楽器って大きくて重たいですから。

ティンパニと呼ばれる打楽器、コントラバス、
グロッケン(鉄琴)、他にもあるけど
たとえばこの3つ、あなたが運び出すとしたら
どれを選ぶ????

ティンパニ
ティンパニ.jpg
これだけ大きいので2人で運びます。

グロッケン
テッキン.jpg
一見一人でいけそう、というか中学生のころは
一人で行かされた!!!(笑


コントラバス
コントラバス.jpg
ホントに大きな弦楽器、中学生の時
僕は140センチくらいしか身長なかったので
コントラバスを運ぶと「コントラバスが
歩いてる」ってよく言われました。

すごく仕事をしている感が出るのがティンパニ。
意外と大きいので、「大変だね」って言ってもらえる。
だけど実はティンパニは30kgくらい。
二人で持てば15kgずつくらいなのでさほど
重くないため運び出すときには人気が集中します(笑

地味に重たいグロッケン。これもガサは小さいくせに
何しろ鉄の塊ですから重いわけです。
30kg前後あるので一人で運ぶと息切れしちゃいます。

ガサが大きくて前が見ずらいけどコントラバスは
15kgから20kgくらいなので、これも意外と
軽くて運びやすい。

他に重たくてヤバいやつが『マリンバ』。
これ100kgくらいあります。
4人から6人で運ぶんですが、気を使います。
木だから、いけるだろう、なんて思ったら
大きな間違い(笑
苦労しました(^O^)/

結構見た目と重さがアンバランスなんですよね〜。
一生懸命楽器を運び出したことも
いい青春の思い出です。
今日のブログでした♪
posted by カワサキショップ山梨 at 05:41| 個人的な(バイク関係ないじゃん)投稿