2019年01月27日

KSRのフロントフォークの分解をやってみた(^O^)/

こんにちは。
今日は山梨県知事選挙。
ちょっと抜けだして投票行ってきます!!

IMG_2953[1].JPG

店長のユウスケです。

KSRのフロントフォーク。
ブレーキキャリパがとりつけられている
左側のここの部分、意外とオイル漏れが
起こることあります。
ブレーキが作動するたびに力が
加わるため、パイプの中に組みつけられて
いるOリングが痩せてオイルが漏れてくる
っていう感じです。

IMG_2960[1].JPG

パーツリストを見ると
このパイプのOリングは部品としては
出ません。インナチューブASSYで
交換となります。一応非分解です。

IMG_2965[1].JPG

ただ、この部分、カシメてとめてある
イモネジをドリルで壊して取り外せば
分解できます。
その後は市販のイモネジをネジロック剤と
併用して使用しますが。
こうしてOリングを汎用品のものと交換して
組み立てればまたある程度使用できます。

IMG_2952[1].JPG

ただ、パイプの中のスプリングも徐々に
へたってきますので、どうしてもっていう
場合でない限りはインナチューブASSY交換
の方がおススメです!

ときどきこんな作業もやっていますが、
今日は来店されたお客様に「へ〜」って
妙に感心していただいたのでブログに書い
てみました。明日は定休日でお休みです!
posted by カワサキショップ山梨 at 15:06| バイクについての投稿