2018年10月05日

オートバイ協同組合ってどうなの??ってバイク屋さんからよく聞かれます。

こんにちは。
来年開催されるバイクラブフォーラム
Inやまなし。
今日も県庁で打合せ会議をしてきました。
課題が山積しているバイク業界、
少しでもバイクを楽しんでくれている人たちの
ために環境が改善できれば嬉しく思ってます。

IMG_1010[1].JPG

店長のユウスケです。

オートバイ組合ってどうなの??
ときどきバイク屋さんからご質問を受けるんです。
組合加盟してくれるのかな、また新しい仲間が
増えるのかな、期待を胸に説明に上がると、
よく言われるのが、「加盟して何のメリットがあるの?」
「あの人が全然メリットないっていってたよ」
みたいなこと。
僕はこれを言われちゃうとホントに気分が
落ち込んじゃってそれ以上何も言えなくなっちゃう
わけです。

昨日のフェイスブックの投稿からですが、
組合でもサークルでもなんでもそうだけど、
そもそもバイク屋さんが集まって何が出来るのかを
考えることが大切で、入ったらどんなメリットが
あるのかって、どっちでもいいわけです。
一人でできないことが、みんなが集まったらできる
ようになることがメリットなわけで、
もっともっとバイクを楽しんでもらうには、
どんなことをしていくべきなのか、
常にこの視点が大事だと思うわけです。
業界のため、っていうのは、その業界が提供する
サービスを享受して楽しんでくれる人たちのため、
だから結局は自分のため、オートバイ組合っていうのは
そういう団体だと思っています。

そのために、高速道路の二輪車料金の設置を陳情
したり、排気ガスや騒音に関する規制について
行政と一緒に意見交換をしたり、駐輪場問題についても
議員の先生方と意見交換をしたりなんてことをする
わけです。
こういう活動は一販売店では絶対にできません。
※参考 二輪車新聞 「もしAJがなかったら」

IMG_9334[1].JPG

バイクを販売するということは、
その向こう側にあるバイクのある生活に想いを
馳せるということ。
商売は毎日が思考と行動の連続です。失敗を繰り返して
一生勉強を続けると思ってます。

その視点で、組合をこんな風にしていこう、
っていう建設的なバイク屋さんのご意見はどんどん
聞きます。そして出来ないことはどうしたらできるのかを
一緒に考えながら前へ進んでいきたい。
だけど、メリットないよね、会費高いよね、
ごめんなさい、そういう意見に耳を傾けてる暇が無い
ので聞けません。

もっと明るいバイクの未来を想像しながら
一緒に活動してくれるバイク屋さん、AJ山梨へ
ぜひ加盟して下さいね(^O^)/
posted by カワサキショップ山梨 at 19:23| 研修参加や業界活動の投稿