2018年09月17日

JAZZもやってみるとオモシロイ!(^^)!#店長の音楽談義

こんにちは。

今日の祝日も月曜日でお休みしています。
3連休最終日、安全運転で楽しんで
下さいね〜(^O^)/

店長のユウスケです。

ジャズのこと全然詳しく知らないんだけど
若いころはジャズのライブを聴きに行ったり
コンサートへもよく出かけていました。
その割に、全然詳しくないんです(笑
すみません。

IMG_1572[1].JPG

吹奏楽をやっていただけに、親しみの湧く
ジャズバンドの形態といえば「ビッグバンド」。
トランペット、トロンボーン、サックス、
ドラム、ピアノ、ベース、ギターみたいな
15人くらいの編成のバンド。

jazz2.jpg
※画像は「Play Like Singing !」サイトから引用しました!

ジャズライブなんかで見る3人とか4人で
やってるジャズバンドは「コンボ」なんて言います。

jazz.jpg
※画像は「Play Like Singing !」サイトから引用しました!

この2つの大きな違いは演奏する人の人数も
もちろんそうですが、「コンボ」はアドリブで、
「ビッグバンド」は譜面どおり演奏する
っていうところでしょうかね。もちろん、
ビッグバンドだって部分ではアドリブがあったり
しますけどね。
ブラスバンドをやっていたところから入りやすい
のはこのビッグバンドってことになるわけです。

このアドリブ、僕全然できません。
曲のコード進行の中で即興でメロディーを作って
奏でるわけですから、周りのメンバーの空気も
読まなきゃいけないし、到底僕の思考回路で
理解できない分野です。
未知の世界での演奏というだけあって
バーなんかで聴くジャズライブでは
ほぼ飲まず食わずで夢中で聴き入ってしまいます(笑

グレンミラーオーケストラや、ベニーグッドマン、
これらビッグバンドはライブというよりもコンサート。
よくホールへ足を運び、15人程度という少人数の
アンサンブルでありながら迫力のあるノリノリの演奏に
感動して帰って来たものです。

仕事をする上でも、しっかりとした手順で
仕事をするものと、即興性が活きてくる仕事と
やっぱりあるんですよね。
こんな場面で思うのがアドリブの効く人って
ホント尊敬です。
いろんなこと覚えて、豊かだなって思える
人生にしたいな、なんてしみじみ考えてしまった
今日のブログでした。
posted by カワサキショップ山梨 at 09:00| 個人的な(バイク関係ないじゃん)投稿