2018年07月22日

最近の純正ミラー、マウントを使って内側に緩むようになってます!

こんにちは。

夏真っ盛りの暑い日曜日。
満員御礼です(笑
久しぶりに駐車場がバイクで満車に
なりました(^O^)/

IMG_0566[2].JPG

店長のユウスケです。

最近のバイクのミラーは取り付けが
2段階になっていて、正ネジのマウントに
逆ネジのミラーが取り付けてあります。

IMG_0551[1].JPG
※このマウントの取り付けは正ネジです

IMG_0552[1].JPG
※純正のこの部分のネジは逆ネジです

社外品のミラーに交換するときは
根元のマウントまで取り外してから
ミラーを取り付けてみてくださいね。
マウントが残っていると、ネジ穴が
逆ネジになっているので取り付けが
できません。
要はミラーの表でも裏でも
ぶつかったときには内側に緩むように
なっています。

万一の転倒のときに
ミラーが胸骨にあたることって
意外と多いんです。
このときに、ライダーの胸がミラーの
表でも裏でもどちらにあたってもミラーが
内側へ緩んで衝撃を緩和してくれる
んじゃないかな〜。
ゴメンナサイ、これ僕の勝手な思い込みで
誰にも確かめてないです。
またメーカーの人に聞いておきます(笑

IMG_0557[1].JPG
※老眼が進みメガネを外さないとピンボケします(笑

胸のプロテクタ、結構大事です。
今のバイクウェアは胸部プロテクタが
装着できるようになっていますので
ぜひ活用しましょう〜(^O^)/
今日のブログでした。
posted by カワサキショップ山梨 at 17:58| バイクについての投稿