2018年07月23日

夏といえば吹奏楽コンクール!青春時代を思い出して想うこと(^O^)/

おはようございます。

今週末は鈴鹿8耐観戦、
29日、30日は連休します。
そして今日の定休日は、毎度おなじみ
「#店長の音楽談義」のお時間。
最近月曜日のブログアクセス数が
1000を超えるようになってきました。
ヤバい、調子に乗ってます(笑

IMG_0060[1].JPG

店長のユウスケです。

夏真っ盛り、夏が来れば思い出す〜♪。
夏といえば高校野球に吹奏楽コンクール。
高校野球の音楽談義はまた次回にという事で
今日は吹奏楽コンクールについて。
今年の吹奏楽コンクール山梨県大会は
中学校のBクラス、大学のクラスは
7/28,29、中学校Aクラス、一般のクラスが
8/4,5だそうです。コラニー文化ホールにて。
僕が中学校、高校の時代と会場は同じですね。
懐かしいです!!

IMG_0145[1].JPG

吹奏楽コンクールは課題曲と自由曲の2曲を
演奏して、審査員の先生何名かの得点で
金賞、銀賞、銅賞と賞をもらいます。
参加すると全ての団体がいずれかの賞を
もらえます。金賞受賞の2団体くらいが
山梨県代表として西関東大会へ出場すると
いう内容のもの。全国大会まであります!
そもそも音楽は、技術の上手い、下手は
関係なく聴く人に感動を伝えられたり、
そうでなかったりするものなんです。
たとえば、合唱に興味ない人が
子供の合唱の発表会とかは
スゴク感動しても、知らないクラシックの
合唱のCDを聞いて、あまり興味がわかなかったり
するように。
人それぞれシーンによって感動するしないが
左右されるのが音楽。
なんでもそうなんですけどね。

では、わざわざなんでコンクールに出場するのか?
コンクールは、演奏の技術的なことを
参加するみんなで切磋琢磨して、音楽への
理解をより深めるためのもの。
だから、一つの曲をみんなで作り上げていく
過程が凄く大切なんだ、と当時の怖い(?笑)
顧問の先生から教わりました。
もちろん出場するからには賞を獲得することを
目指してやるのは当然ですが。
今でも青春時代の想い出として僕もずっと
コンクールのこと覚えています。

最近、仕事も同じなんだろうな〜、
そう思うようになってきました。
ビジネスは結果がすべてだ!なんてよく
決算書見て怒られたりしました。
それも確かに、おっしゃる通りです。
イベントでお客様と一緒に遊んでいると
バイク屋さんが売っているものはバイクでなくて
楽しいバイクライフ、うまく言えないけど
青春時代にしごかれた想い出を思い出しながら
仕事への感覚も変わってきている今日この頃です。
今日のブログでした!!
posted by カワサキショップ山梨 at 08:00| 個人的な(バイク関係ないじゃん)投稿