2018年07月21日

バイク売って整備して、っていう他にあるバイク屋の一面(^O^)/

こんにちは。

流石は週末。朝から
ずーーーっとバイク乗りが集まって
サロンみたいになってました(笑

YDDC1002[1].JPG

店長のユウスケです。

バイク屋さんは昔から
バイク乗りが集まってコミュニケーションする
サロンだったように思います。
子供のころから、お店に行くとたくさんの常連客が
楽しそうに話をしていていつも遊んでもらったのを
昨日のことのように思い出します。

IMG_0010-1.jpg

1982年のバイクブームピーク時には
国内出荷台数328万台、ものすごい数の
バイクが日本中に出荷されていたんです。
1982年といえば、僕が小学校5年生。
フジテレビで笑っていいともが放送開始、
500円硬貨発行、東北新幹線開業、
などなど、国内の景気もどんどん良くなっていく
そんな時代でした。

IMG_0021-2.JPG

今では国内出荷台数33万台、これほどまでに
落ち込むとは当時だれも予想していなかったことと
思います。
当然バイクが売れなくなればバイク屋さんも四苦八苦。
とりあえず売れない理由を探しては、
あれがダメ、これがダメ、という風潮が
広がってくるわけです。

そう言って何かのせいにしたところで、
悪い状況を打破できるわけではなく、
そもそも「バイク」って生活必需品でもないし
無くたってそんなに生活に困るわけでもない。
趣味趣向性の強い商品ですよね。日常に
バイクの楽しさを取り入れて生活を
豊かにするのがこういう商品。
要は楽しくないとね。だから、お店にこんな風に
たくさんのお客様が集まって今まで全く
面識が無いのに共通の話題で笑顔になれる、
お店にはそういう一面があるように思っています。
だから今日も1日あっという間だったし
凄く楽しくみなさんと時間が共有できたことは
本当にうれしく思うわけです。
バイクを売って整備するのが僕らの本業ですが
こんな一面も大事な仕事かな♪
今日のブログでした。
posted by カワサキショップ山梨 at 20:00| お店のことについての投稿