2018年07月05日

お店に並ぶ中古車が出来上がるまで!!

こんにちは。

台風も温帯低気圧に変わって
停滞前線が列島にまたがり、
今週はずっと雨模様ですね〜♪
またまた梅雨に戻った感じ。
先週までの猛暑でなくて仕事的には
快適です。とはいうものの、バイクは
晴れてないと乗る人も少なくなって
しまう乗り物なので、晴れの日が
待ち遠しいのも本音です。

IMG_0193[1].JPG

店長のユウスケです。

中古車が店頭に並ぶまで!

お店で買取、下取りしたものの中で
次のオーナー様に楽しんでもらえるような
品質モノを選んで中古車として販売します。
ここ15年くらい新車の売れ行きは若干の
回復傾向がみられるものの、依然として
厳しい状況が続いています。
御存知の通り中古車は新車が売れて
新車のオーナー様が手放して初めて中古車と
なって市場に出回るようになります。
ってことは、新車が少なければ当然
中古車も少ないわけです。
20年以上経過しているバイクでも
それなりの値段がついて買取してもらえる
っていうのは車とは違ったバイクの特徴です。
そうなると、品質的に次に売り渡すには
コスト面で多額の費用がかかってしまうバイクも
多いわけです。買い取りや下取りしたバイクの
中で、お店で販売できる中古車になるのは
およそ1/3位の台数。だからお店に並ぶ
中古車の台数も少なくなっちゃいます。

そして、中古車にしようとするバイクには
点検整備を施して商品化して店頭に並べます。

IMG_0197[1].JPG

まず整備の履歴をチェックします。
ここで、普段から整備されている箇所、
未整備箇所で予防整備をした方がよい箇所を
チェックして、点検整備作業に入ります。
およその内容は、12カ月点検整備に準じて
作業をやってます。
次にやるのが品質評価。自動車公正取引協議会の
公正取引競争規約に準じた品質評価を実施し
プライスカードへ記載をしていきます。

IMG_0209[1].JPG

お店の中古車の店頭表示価格は
「現金支払い総額」表示といって
車両本体の消費税込の金額「現金販売価格」に
登録するための諸経費、自賠責保険金額を
含んだいわゆる「乗り出し価格」って言われていた
価格表示になっていますので、任意保険以外の
費用は発生しません。
点検整備をしてから並べてますので納車整備費用も
発生しません。

IMG_0191[1].JPG

この価格表示はお店によって表示方法が違いますので
しっかり確認されることをおススメします。

こうして整備作業が完了して洗車してきれいに
仕上げてからお店に値札を取り付けて初めて
商品として並ぶわけです。

これだけやってあれば大丈夫だろう、と
思われるかもしれませんが、そうはいっても中古車。
新車販売だってクレーム修理があるくらいですから
中古車にはなおリスクがあると思って間違いないです。

とここで、おススメするのが、中古車はお店に
並んでいるものを買う方がリスクは少ないです。
自分の目でチェックできますからね。また、
そこのお店の人と仲良くなっちゃうことを
おススメします。要は「もしも・・・」のときに
一生懸命対応してもらえればそれですんじゃう話
ですからね。

IMG_0172[1].JPG

今日は中古車についてのブログでした(^O^)/
今日もありがとうございました。

posted by カワサキショップ山梨 at 15:57| バイクについての投稿