2018年06月25日

金管楽器と木管楽器の違いって??〜店長の音楽談義〜

こんにちは。

今日の月曜日は定休日でお休みしています。
またまた、定休日の音楽談義に
お付き合いください!(^^)!
最近このブログ書くことが楽しくなってます(笑

IMG_9720[1].JPG

店長のユウスケです。

中学校から10年間吹奏楽部に入って
トランペット吹いてました。
もう楽器を手にしなくなって20年。
まるで音が出なくなってしまったさびしい
今日この頃です。
こんな話をお店でしているとよく聞かれるのが
金管楽器と木管楽器。サックスやフルートは
金属でできているのに木管楽器です。
これすごく聞かれます。

ということで、今日は金管楽器と木管楽器の違い
について、簡単ですが触れていこうと思います。

金管楽器は、金属でできているから金管楽器、
ではないんですよね〜!
金管楽器はマウスピースを唇にあてて、
自分の唇の振動によって音をだす楽器のこと。
だからアルペンホルン、あの長いアルプスの山が
よく似合うあの楽器、あれは木製ですが、
分類は金管楽器。

kinkan.jpg
(写真は「TOTTEOKI」http://classic.totteoki.info/から引用)

トランペット、トロンボーン、ホルン、ユーホニウム、
チューバなんかが金管楽器にあたります。
どれも音源は自分の唇の振動なんです。
そして音の高さを管の長さを変えることで
変化させているんです。
そうそう、だからホラ貝も金管楽器です!

木管楽器は、それ以外の管楽器。
リードと呼ばれる木の板を振動させて音を出します。
管にキー(ボタンみたいなやつ)がついていて
穴をふさいだり開いたりすることで管の長さを
調子して音の高さを変化させています。
ここで疑問になるのがフルート。フルートには
木製のリードは無いし金属でできている、なのに
木管楽器。フルートはエアリードっていって、
自分の唇で息の出口を固定して楽器の唄口の
空気を上下に振動させることで音が出るので
木管楽器です。

mokkan.jpg
(写真は「TOTTEOKI」http://classic.totteoki.info/から引用)

サックスも、金属製ですが木製のリードを使って
音を出すので木管楽器。先祖がクラリネットだから
何とか納得できるかな(笑
フルート、オーボエ、ファゴット、クラリネット、
サックス、リコーダー、尺八なんかが木管楽器です。

この管楽器とパーカッション(打楽器)セクションで
編成されたバンドのことを「吹奏楽」って言ってます。
これにバイオリンやチェロなんかの弦楽器が
加わると「オーケストラ」になるわけです。
すみません、今日もまたバイクには全く関係のない
音楽談義ブログでした!
posted by カワサキショップ山梨 at 12:00| 個人的な(バイク関係ないじゃん)投稿