2018年06月18日

楽譜はちょっとした練習で読めるようになります!(^^)!#店長の音楽談義

こんにちは。

今日は定休日。お休みしています。
梅雨ですね。あじさい、きれいなんだろうな、
去年訪れた小室山あじさい祭りを
思い出します。
今年のあじさい祭りは・・・。
平成30年6月24日(日)〜6月30日(土)
午前9時00分〜午後5時00分 で開催します。
小室山妙法寺境内一面に、色とりどりのあじさい
約2万株が咲き乱れます。
地域の人たちが出店する模擬店コーナーでは、
地元特産のゆずを使ったゆず餅・ゆずうどん・
ゆず菓子等の販売や、週末には親子写生大会・
よさこい踊り・和太鼓演奏等の
イベントが行われます。
料金1人300円(あじさいを育成、管理するための協力金です)
【催し物・展示・模擬店等】
・模擬店コーナー
 地元農産物、あじさい各種、ゆず餅、ゆず加工品 他
・各種イベント
 よさこい踊り、親子写生大会、和太鼓の演奏 他
・その他
 写真展、妙法寺千部会 他
小室山妙法寺:南巨摩郡富士川町小室3063

IMG_3952[1].JPG

店長のユウスケです。

店長の音楽談義、今日は楽譜を読めるようになるコツ!

楽譜を読むには、楽器を演奏するのが一番です。
キーボードでもリコーダーでもなんでも
かまいません。

次に練習する楽譜ですが、知っている曲で
かつ、簡単に演奏できる曲の楽譜を用意して下さいね。
たとえば、キラキラ星とかカエルの歌とか、
なんでもいいんですけどね。

よく楽譜に振り仮名をふって読んだ記憶ないですか?
かなを読んでいると中々楽譜は読めるようになりません。
そうはいっても急には読めない!
そこでこんな手順が僕のおススメ。

気に入った楽譜のコピーを取ります。

コピーの楽譜にかなをふって、とりあえず
楽譜が無くてもキーボードなりリコーダーで
それなりに演奏できるようになるまで覚えます。

覚えたら今度はかなをふっていない楽譜の
原本を見ながら演奏してみます。

もともと暗記しているのでかなり読みやすく
なっていてストレスがありません。
とにかく楽譜を見ながら覚えている曲を
演奏してみる、これを繰り返します。

何曲も続けているうちに自然に読めるように
なってきます。

慣れてきたら、いろんな曲の楽譜に
苦手な音だけかなをふっていくようにして
徐々にかなの数を減らしていくと
早く読めるようになりますよ〜!!

IMG_E9974[1].JPG

演奏会なんかでも練習なしに初見で演奏することは
ありません。何回も練習して完全に譜面を覚えて
演奏会に臨むのが常識なんです。
だから、初見で凄く読めるようになる必要は
あんまりないので、初見力にこだわらなくても
いいんですよね。

楽譜も文章と同じでたくさん読むと
自然に読めるようになっちゃうから不思議です。
僕はこうして読めるようになりました!!
今日のブログでした!(^^)!
posted by カワサキショップ山梨 at 09:31| 個人的な(バイク関係ないじゃん)投稿