2018年04月28日

バッテリ交換の大切な手順についてお伝えします!

こんにちは。
今日もいいおお天気ですね〜♪
ツーリングへお出かけの方も
多いんでしょうね。
楽しんできて下さいね。
安全運転で!!!

IMG_8624[1].JPG

店長のユウスケです。

ツーリングシーズン、出かける前や
出先でのトラブルでバッテリ交換
することがあるかもしれません。
バッテリ交換には手順があります!

お伝えしますね!(^^)!

取り外すとき
1.先にマイナス端子を外します。
2.次にプラス端子を外します。

取り付けるとき
1.先にプラス端子を取り付けます。
2.次にマイナス端子を取り付けます。


その理由

バイクや車の電気配線は、ざっくり言うと
マイナス極をフレームやエンジンに接続して
プラス極を配線で電気部品に接続しています。
たとえば社外部品のウインカー、線が一本しか
来ていない。これ、プラス線です。マイナスは
本体を車体へ固定することで配線完了って
なるわけです。よくフレームに配線が金属の輪で
ボルトで固定されているのはそういうこと。
要するに車体全体がマイナス極なんですね。

IMG_8636[1].JPG

取り外すときにプラス極から取り外そうとして
工具がうっかり車体に触れてしまうと一気に
ショートして火花が出て、ヒューズが飛んでしまったり
と電気系統に異常をきたすわけです。
そんな危険を回避するために、取り付け、取り外しには
順序があるんです。

ご自身でバッテリを交換される際には十分気をつけて
下さいね。
posted by カワサキショップ山梨 at 07:45| バイクについての投稿