2018年04月09日

高校の原付安全運転講習もやってます!何か一つでもいいヒントになることをお伝えしたい!(^^)!

こんにちは。

今日は定休日でお休みをしております。
先日高校生の原付講習の計画書が
届きました。今年も春から秋にかけて
県内の高校へ出向いての安全運転実技
講習会が行われます。

IMG_8240[1].JPG

店長のユウスケです。

山梨県はバイクへ乗せないといういわゆる
「3ない運動」が撤廃され、高校生へも
バイクへ乗せて交通安全教育を
していきましょう、という事でもうずいぶん
長い間二輪車安全運転推進委員会で
高校へ出向いて安全運転実技講習会を
実施しています。
今年も県内の高校へ実技講習に出向くわけですが
講習そのものも色々と変わってきました。
近頃では自動車学校でも高校生への安全運転
実技講習会が開催されるようになり、
僕たち指導員の負担もだいぶ軽くなってきています。
我々二輪車安全推進委員会の講習と
自動車学校での講習は少し内容が異なっています。
二輪車安全推進委員会の指導員による講習は、
一本橋や千鳥走行、といったバイクを運転する
基本的なバランス操作や、アクセル、ブレーキなどの
使い方など、運転の技術的なことを講習すること
で、「バイクの操作は思っているほど簡単では
ない」「バイクの基本を学んでもらう事で周囲に
安全配慮をしてもらいたい」「自身の身を守る
ための最低限の装備をしてもらいたい」といった
事をお伝えしています。
自動車学校では、施設のコースを活かして実際の
交通現場での危険なポイント、法規走行の見直し
を重点に普段走っている道路状況に則した
実践的な安全運転講習会がなされています。

どちらがより高校生の事故防止に効果的なのか、
というところでは意見が分かれます。
いずれにしても若い高校生のみなさんが
事故による怪我なんか無く無事に楽しく卒業して
もらえるように、何か一つでもいいヒントをお伝え
できるように頑張りますね!(^^)!
posted by カワサキショップ山梨 at 11:00| 研修参加や業界活動の投稿