2018年03月04日

3月は年度末、バイクの税金についてブログでまとめてみました!

こんにちは。

昨日から春全開!!
今日もたくさんのバイク乗りを見かけるように
なってきました〜!
ツーリングを楽しんでいる方、道中
お気をつけて楽しんで下さいね♪

IMG_7626[1].JPG

店長のユウスケです。

3月、年度末です。バイクの税金の
課税の仕組みについてブログを書いてみました。

どうやって課税するのか?

ズバリ
4/1に登録されているバイクに課税します!

4/2に登録したバイクや、3月中に廃車したバイクは
課税されません。

たとえば4月に下取りへ出して新車を買うと
下取りへ出したバイクに課税され、買った新車には
課税されません。
それが3月だった場合、新しく買った新車に
課税されて下取りへ出したバイクへは課税されません。

廃車手続きや名義変更手続きがある場合には
3月中に手続きを済ませておくといいですよ。

注意しておきたいところ

自動車や市町村単位でナンバーを取得する
原付バイクは、オンライン上で廃車手続きや
名義変更手続きを行うため、3月に廃車されたバイク
に課税の通知がくることはまずないと思って大丈夫。
ところが、250CCクラスの軽二輪や、
400CCクラス以上の小型二輪のバイクは
廃車手続きや名義変更手続をして課税の
対象から外すための手続きが書類を各市町村へ
送って行われます。
ちょっとアナログ的なやり方なのでまれに、
廃車手続きや名義変更手続きが完了しているのに
4月に課税の通知がくることがあります。
手続きミスってやつです。

もし課税の通知が来たらどうするの??

各市町村役場と陸運支局へ電話で連絡して
廃車手続きや名義変更手続きが完了していることを
伝えて下さい。
税金を支払ってしまった後還付してもらう場合には
直接市町村役場へ本人が行って手続きする
必要があります。

課税の通知書に納税証明書がついています!

バイクの軽自動車税の納付書に領収書と
納税証明書が一緒についています。

nouzei.jpg

車検のある年には、この納税証明書を一緒に
保管しておいて下さいね。

下の写真のような領収書だと車検が出来ません。

nouzei2.jpg

という事で3月なのでバイクの税金について
まとめてみた今日のブログでした。

posted by カワサキショップ山梨 at 15:58| バイクについての投稿