2018年02月08日

バイクのタイヤのパンクはなぜ後ろタイヤが多いのか??今日はこのなぞに迫っちゃいます!!

こんにちは。

今年の2月は雪が少ない影響か、
バイク楽しんでる方多いですね。
ありがとうございます。
今日も点検整備作業から納車まで
楽しくお仕事させてもらっています。

IMG_7103[1].JPG

店長のユウスケです。

バイクのタイヤのパンクはなぜ後ろタイヤが
多いのか??今日はこのなぞに迫っちゃいます!!
(って大げさでした 笑)

釘やガラスの破片などが刺さってパンクして
しまうバイクのタイヤ。
まず、こうした釘やガラスの破片はたいてい
道路の左端に存在します。←ここ重要!
道路は水はけを良くするために中央から左側に
むけて少しだけ傾斜しています。

panku1.jpg

釘などのパンクさせる異物は車のタイヤで
はじかれて左端に落ちているんです。
これを左側を走っているバイクが見事に拾い
タイヤに刺さるというメカニズム。
要はあまり左側に寄らずに走行すること、
すり抜けは極力しないようにすることで
パンクはある程度予防できますよ〜♪

IMG_7106[1].JPG

いやいや、なんで後ろタイヤなの??
ってまだこれから書いていきますよ〜!!

まず落ちている釘を前輪ではじいちゃいます。
それもバイクの後輪の方へ!
はじかれた釘や破片なんかが刺さりやすい角度に
なってから後ろタイヤがその破片を通過するときに
バッチリ踏みつけて、いい感じにまっすぐ
刺さってしまう、こうして後ろのタイヤが
パンクするんですね〜!
だからパンク修理は決まって後ろタイヤ。
「割とゆっくり目に左側すり抜けしてきました??」
ってパンクのお客様に尋ねるとたいていは、
「えっ!どうしてわかるんですか??」と
驚かれることが多いんですよ。

IMG_7107[1].JPG

僕が覚えている刺さっているもので一番驚いたのが
10mmのスパナ。
こんなやつが見事にタイヤに刺さっているものを
見たことがあります。かなり驚きました!!
もちろん、修理はできないのでタイヤ交換でしたが。
今日のブログでした。
posted by カワサキショップ山梨 at 10:51| バイクについての投稿