2017年12月27日

バイクのギヤチェンジの仕組みってこんな感じ

こんにちは。
今年も残すところあとわずか。
点検やらガラスコーティングやらで
工場もラストスパートです。

IMG_6636[1].JPG

店長のユウスケです。

これがバイクのミッションです!!
カットモデルが入ってきた〜♪
こういうのメカニカル的で個人的には
大好きです。

ミッション.jpg

ミッションは
インプットシャフト…クランク回転が伝わってくる
アウトプットシャフト…インプットシャフトの回転が
           伝わってくる
シフトドラム…チェンジペダルを踏むと回転して
       シフトフォークを動かす
の主に3つ
インプットシャフトとアウトプットシャフトに
6枚のギヤが入っていてそれがかみ合って
1速から6速までギヤが変わります。

ギヤの変わる仕組みはこんな感じ。
たとえば1速。
まずはギヤの状態です。
インプットシャフトの
1速ギヤはシャフトが回るとギヤもシャフトに
固定されているので一緒に回ります。
アウトプットシャフトの1速ギヤはシャフトに
固定されていないのでシャフトが回っても
ギヤは空回りしています。
そうしないとニュートラルにならないので。
アウトプットシャフトの1速の隣の4速ギヤは
アウトプットシャフトに固定されているので
シャフトが回ればギヤも一緒に回ります。

チェンジペダルを踏み込むとシフトドラムが
回転します。
すると、アウトプットシャフトの隣の4速のギヤが
シフトドラムの回転によってシフトフォークが
右側へスライドして、1速ギヤへ接続します。
するとアウトプットシャフトの1速ギヤがシャフトへ
固定されて1速になるという仕組み。

隣のギヤがしっかりハマっていないと
ギヤの入りが悪かったり抜けたりするわけです。
他のギヤもそんな感じでエンジンの回転を
アウトプットシャフトへ伝えています。
おおざっぱですが、ギヤチェンジのメカニズムって
こんな感じ。
お店で1月10日までカットモデルを展示
していますので興味あったらお気軽にご来店
下さいね。今日のブログでした。
posted by カワサキショップ山梨 at 20:02| バイクについての投稿