2017年11月24日

家業を継ぐってどうなの??って悩んでいる方へ参考になってくれたら嬉しいです。

こんにちは。
朝冷え込むようになってきましたね。
毎朝富士山がきれいに見える季節です。
風邪などひかぬよう、お体御自愛
くださいね。

IMG_6178[1].JPG

店長のユウスケです。

来店されたお客様から
「家業を継ぐってどうやって決心したの?」
なんて意外なご質問を受けました。
うーーーん、どうだったっけ(笑。

どの業界だって後継者問題、事業継承問題、
今社会問題となっていますよね。
僕が後を継ごうと思ったのは、先代の親父に
無理くり頼まれて、あの顔見たら
「うん」としか言えなくて、なんとなく
だったんです。正直、バイクとか車とか
あんまり興味なかったので結構戸惑いました(笑。

12695855_980364868705450_602225538_n.jpg

僕はスーパーマーケットに勤めていて
食品(日配品)を担当していました。
バイヤーになることが憧れで、
年明けにバイヤーをやってみるかって
いう内示をもらってそれから1週間後に
辞表を提出してバイク屋さんになったっていう
とんでもない経緯。
勤めていた会社にはそりゃ応援もしてもらったけど
怒られました(笑。

DSC00202.JPG
これ最初のころのカワサキショップ!

2代目ってどうしても先代と比べられます。
それまであった実績とかそんなものはすべて
吹っ飛んでしまう。
先代のファンでお店に通ってくれる常連の
お客様、僕は、どうせ何も知らない素人
なんだからと割り切って、思いっきり甘えて
しまう事にしました。
そうするとね、そういう常連のお客様が
僕を育ててくれるんですよ。いろんなことを
教えていただきました。
自分のプライドなんてものは大したものでは
ないので思い切って捨ててしまって、
甘えてしまえばみんなが助けてくれるんですね。
本当に感謝しています。

業界の集まりなんかに行くのもすごくイヤだった
んですが、同じように先代と懇意だった方に
甘えてしまうと不思議と可愛がっていただき
すぐに仲良くさせてもらう事ができました。
もし自分で立ち上げたバイクショップだったら
これかなり苦労したと思っています。

こんないいこととは裏腹に、やっぱり経営は
厳しい状態だったので(まあ今も・・・)
それはそれで苦労しました。
こういう部分は自分でしっかり分析して
人に相談するなりそれなりの決断をしないと
心意気だけではどうにもならないことがありますよね。

跡継ぎだからって気負う事もないし、
僕はしょせん、こんな器でしかないので
器を磨く努力はしても背伸びすることはやめる、
そんな風にして仲良くして下さるお客様と
楽しく過ごしています。

すみません、自分のことばっかのブログで。
跡継ぎで悩んでいる方へ僕のやってることが
ちょっとでも参考になってくれたら
こんなにうれしいことはありません。
今日のブログでした。
posted by カワサキショップ山梨 at 19:57| 個人的な(バイク関係ないじゃん)投稿