2017年10月07日

クランクシャフトとピストンの位置を数字で表したものがクランク角、昨日のブログの続きです。

こんばんは。

明日から2日間、富士北麓駐車場で
ウルトラモーターフェスティバルへ出展
してきます。ご来場お待ちしています!!
お店は、志村君とYUKAが元気で
営業中です!!
準備があるというのに、まだまだ
工場ではバイクがバラバラ・・・笑。

IMG_5225[1].JPG

店長のユウスケです。

昨日の進角の話題ですが、
この「角」というのはクランクシャフトの
回った角度を表わしています。

4サイクルエンジンの場合、
吸入、圧縮、燃焼、排気の行程を
クランクシャフト2回転で行いますので
クランク角は720度まで数字で
表します。

この角度の表示で、ピストンがどのあたりに
いるのかを数字で分かりやすくしているんですね。

次の画像が、分かりにくい僕の手書きの
イラストですが、ピストンの位置と
クランク角の関係です。

IMG_5226[1].JPG

進角というのは、360度の圧縮よりも
ちょっと早く点火をするという意味で
「進角」っていう言葉を使っています。

またまた専門的なお話でしたが
今日のブログでした!!

明日は僕一人でオートバイ組合のブースを
出展しています。
さびしがり屋なのでどなたか遊びに来ていただけたら
嬉しいですっ!!!!(笑
posted by カワサキショップ山梨 at 18:31| バイクについての投稿