2017年06月16日

新車の納車整備って??結構お時間をいただいてるのにはわけがありますってブログです。

こんばんは。

二輪業界の業界紙「二輪車新聞」の取材を受け、

今日その新聞が届き、想像以上にカッコよく

出来上がっているのにニヤニヤしているところを

盗撮されました(いつの間に・・・笑)

19225846_142973162929326_9038392668293763700_n.jpg

店長のユウスケです。

バイクの新車って入荷した時には、

バッテリがついていない、ミラーが締まっていない、

ちょっと汚れてくる時もある、なんて状態です。

バッテリの補充電を行い、ガソリンを入れて

空気圧やレバー調整、各部の締め付けの

チェック、オイル、クーラントの確認、

などいろいろと手を入れてから

納車させていただきます。

これだけならすぐ終わるのですが、

昔と違うのは大人気のガラスコーティングの

施工やETCの取り付け、エンジンガードの

取付などなど、お客様のご注文の

オプション取り付けが多くなってきている点。

すると結局納車整備時にはこんな感じに

バラバラ状態。

IMG_3330[1].JPG

配線をきれいに取りまわして電装品の取り付け、

カウリングに加工してのエンジンガードの

取付、洗車や油分を取り除く脱脂作業のあとの

ガラスコーティング、どうしても日数が

かかってしまいます。

IMG_2944[1].JPG

もちろんバイクを快適に乗るにはある程度の

自分に合わせたカスタマイズも必要ですから

お客様のバイクへ乗っている姿を想像しながら

作業していますよ〜〜!!

ここのところよく取付いただいているのが

W800のツーリングバー(ハンドルです)。

IMG_3631[1].JPG

最近のバイクは一文字ハンドル、いわゆる

欧米人の前荷重をかけた乗り方に合わせた

ハンドルが多いです。W800もそんな感じ。

日本人のように小柄な体型で(小柄で無い

人も多くなってきましたが)器用にバランス良く

乗りこなすには若干絞ってあるハンドルの方が

操作しやすいと昔のゼファーのようなハンドルが

人気があります。これに近いハンドルがW800の

ツーリングバーです。

バイクですから排気音にもこだわりたい、

ワイバンクラシックマフラも人気です。

IMG_3630[1].JPG

ほかの車種でもいろいろとオプションがございます。

バイク選びでお悩みがありましたら何なりと

ご相談くださいね。

そんなわけで納車までには日数をいただいております。

posted by カワサキショップ山梨 at 22:59| バイクについての投稿