2017年06月06日

明日は街頭検査。県警からいつもいただいているお話の一部をご紹介します!!バイクは楽しく安全に。

こんにちは。

明日の街頭検査の準備です!

店長のユウスケです。

IMG_3466[1].JPG

明日は国道413号「道志道」の

二里塚ポケットパークという

ちょっとした駐車場で

オートバイ組合(AJ山梨)と、

運輸支局、県警、二普協、整備振興会

合同のバイクに特化した街頭検査を実施します。

dousimiti.jpg
二里塚ポケットパーク

簡単な車両の点検と事故、盗難防止、点検

整備の推進等のご案内もさせて

いただきます。

P1040794.JPG

山梨県内、二輪の事故が多い地域は

道志道、鳴沢、小菅の県道、一般道の交差点、

などです。統計的にきまったところで

事故が発生しています。

裏を返せば、その地域で気をつけてもらうだけでも

かなり事故件数が減るという事になります。

(もちろん、いつも気をつけてないとだめですけどね)

どういった事故が多いかというと、

峠道では明らかにスピート超過による

カーブで曲がりきれない、これが断トツ。

つまり、カーブで自分の技術に合った安全な

速度で走ってもらうだけで事故は減少します。

交差点では、右折する四輪車と直進する二輪車

の衝突が多いんです。なぜかというと、バイクは

小さいので四輪車からみると遠くにいるように見えて

先に曲がっても大丈夫だろう、という意識が働きます。

ところがバイクは速いです。結果ぶつかってしまうわけ

なんです。右折する四輪車がいたら気を付けてくださいね。

バイクで事故を起こすと、「痛い」です。

必ず怪我をしますので、気を付けてくださいね。

ツーリングに出かけたら必ず自分のバイクで家に

帰る、こうするとバイクはもっと楽しくなります。

今日は県警からいつも聞くお話をご紹介しました。
posted by カワサキショップ山梨 at 19:19| 研修参加や業界活動の投稿