2017年02月28日

バイク屋さんって、閉店のときに全部バイク店の中にしまうの?

こんにちは。店長の吉田です。

お客様から「バイク屋さんって閉店の

時に全部バイクしまうの?」と聞かれる

事がたくさんあります。こんなに

たくさんどこにしまうんだろう・・・。

IMG_1646[1].JPG

確かに私のお店はちょっと(ちょっと?)

小さいので不思議に思われるかもしれません。

この片付けのときに活躍するのがこの道具。

IMG_1643[1].JPG

清水にあるバイク屋さんで作ってもらいました。

フロントを一生懸命寄せた後、この道具を

リヤタイヤへはめて足で踏んでリヤをスライド

させて、きっちり寄せてしまっていきます。

IMG_1641[1].JPG

この工場でも8台〜9台、原付があれば

10台くらいしまってしまうんですよ!!

IMG_1644[1].JPG

そして残りはショールームへ。

実はこの作業、バイクの車幅感覚とか

結構大事で、年季のいる作業です。

新人従業員には何回も練習させます。

そして、朝を迎えると定位置へ並べて、

作業スペースを作って、お掃除します。

工場は、朝と閉店時2回清掃を実施します。

そうすると、細かいソケットレンチや

小さいワッシャなどの紛失を防ぐことが

できるんです。それと同時に、きれいにして

おくと、当然能率が上がります。

(気分もいいですしね)

そんなことで、バイク屋さんの日常を

紹介させていただきました。

ちょっとつまらなかったですかね(笑。

どうもすみません・・・。
posted by カワサキショップ山梨 at 20:00| バイクについての投稿