2020年06月06日

ギヤが入りにくい症状はシフトペダル調整で解決できる場合があります(^_-)-☆

こんにちは。
コーヒーによく合う「ロータスビスコフ」。
コーヒーに合わせて食べられるように
ベルギーで生まれたビスケットです。
ホットコーヒーのNinjaブレンド、
アイスコーヒーのZブレンドと合わせると
最高に美味しいです(^_-)-☆
カラメルとシナモンの香りが
コーヒーの香りを引き立ててくれるのかな。

IMG_9394[1].JPG

ゼネラルマネージャーのユウスケです。

ギヤが入りにくい、こんなことを感じたら
まず最も簡単なシフトペダルの高さ調整を
してみてください。
この高さ調整をするだけで問題が解決することが
多いんです。

IMG_9395[1].JPG

シフトペダルについているロッド
(写真で指さしてる棒のことです)の
両端のナットを少し緩めます。
両方緩めたらこのロッドを回してみてください。
回転方向で、ペダルが上に移動したり
下に移動したりします。

IMG_9396[1].JPG

では、どんな感じに調整するといいのか、
ご紹介しますね。

ギヤが入りにくい、この症状をよく思い出して
みてください。ギヤを上げるときに
入りにくいのか、それとも下げるときに
入りにくいのか、これで調整方法が
変わってきます。
ギヤを上げるときに入りにくい場合には2〜3mm
程度今の位置より下げてみます。
逆にギヤを下げるときに入りにくい時には
同じく2〜3mm程度今の位置より上げてみます。

意外とシフトペダルの調整で乗りやすくなることも
多いので、ちょっとしたギヤの入りにくさとかを
感じたらまずは簡単にできる調整をしてみるのも
おススメです!
今日のブログでした。
posted by カワサキ プラザ山梨 at 19:37| バイクについての投稿