2019年11月16日

なぜか好物のキムチの話題になりまして・・・。

こんばんは。
月曜日はいよいよ二輪車安全運転指導員
になるための審査会です。
受験される方の健闘をお祈りします!!
店長のユウスケです。

kimuchi.jpg

キムチとは小魚などの塩辛に
唐辛子や塩水、にんにくなどを混ぜて
作った調味液に白菜や大根を漬けこんで
作る漬物です。
塩辛の種類や唐辛子、山椒といった
スパイスの配合などこの調味液の
中身はそれぞれ作り手の工夫によって個性が
あります。
そして、漬けこまれたキムチは乳酸菌発酵に
よって酸味を帯びてきます。
製造年月日より賞味期限に近づくほど
乳酸菌発酵が進み酸味が強くなります。
酸味が苦手な人は製造日よりなるべく
早く食べればさわやかにあっさりと
味わえます。酸味が強くなってしまって
ちょっとそのままでは食べにくい、
といった場合には鍋物や豚キムチのような
炒め物に使ってあげるととても美味しく
食べられます。

このキムチに対して、最近では
酸味を抑えてご飯に合うように食べやすく
作られたキムチ風の漬物も多く売られています。
これは漬物の分類上では「浅漬け」に
区分されます。乳酸菌発酵がない(?)
ため、酸味が抑えられ、風味が強くないため
一般的に食べやすいと言われています。

商品ラベルを見ただけでは両者の違いが
分かりにくいのですが、ラベルの小さい文字で
書かれている品名をみるとキムチ風の漬物は
「浅漬け」と表記されています。
今度見てみてくださいね!

好みは好き好きですが、僕的には
韓国から輸入されたキムチが製造日より
4、5日経過したあたりの味わいが
最高だと思っています。
程よく発酵した酸味の風味が
キムチを食べていると実感できるわけです。
バイクとは全く関係ありませんが
キムチとキムチ風の浅漬けの違いが
あるってことをお伝えしたかった今日のブログ
でした。
posted by カワサキ プラザ山梨 at 23:35| 個人的な(バイク関係ないじゃん)投稿