2019年11月13日

カワサキってこんなブランドなんだろうな〜(^。^)セミナー2日目!


こんにちは。
研修2日目、今日もしっかり勉強して
お店に戻りたいと思います。
齋藤先生のお話、2日間楽しんでいきます️
それにしても18時に終えて車で
甲府まで、またまた今日も長旅。
気をつけて無事に帰ります。

03D2EF2C-FADF-418C-A874-13489F311980.jpeg

店長のユウスケです。

E4819709-FA6A-443E-AAD3-34DCE0586682.jpeg

1837年に鹿児島の呉服商人の子として
生まれた川崎正蔵。
大阪で海運業を始めたが、船が海没し
失敗。薩摩藩士が設立した琉球糖を扱う
会社に就職。
土佐沖で自分の運命を左右する海難事故に
遭遇。その時の苦い経験を通して
江戸時代の木造和船に比べて、スピードも
速く安定した西洋式船舶への信頼を深める。
日本においても従来の木造船ではなく
鉄製の西洋船が公共の利益になるという
ことを確信。
こうして川崎重工業は1878年に川崎
築地造船所を開設し造船業への第一歩を
踏み出しました。
このような背景から生まれた事業だったため
荷主からの要望と言うよりも社会貢献への
確信を出発点に自らのこだわりを原動力に
新しい価値を世にもたらすと言う想いが
現在の川崎重工の基本理念にひきつがれて
いるそうです。

ニーズに合わせてモノづくりすると言う視点
よりも、こんなモノづくりが生活を
豊にしてくれる、そんな視点でしょうか。
NinjaH2やカワサキの伝統ともいえる
Zシリーズへのこだわり、こんな創業者の
精神が受け継がれているのがカワサキ
モーターサイクルの魅力の一つ
なんでしょうか。
今日のブログでした!
posted by カワサキ プラザ山梨 at 10:27| 研修参加や業界活動の投稿