2019年07月26日

バイクの保険のバイクの区分の分け方、ちょっと分かりにくいですよね(^O^)/

こんばんは。
山梨の桃はとってもおいしい!
毎年のことながら
幸せを感じる今日この頃。
いよいよ日曜日、鈴鹿8耐観戦行ってきます。
今から楽しみです!!
チケットを購入して下さったみなさん、
ありがとうございました。
レース観戦、楽しみですね(^O^)/

IMG_6103[1].JPG

店長のユウスケです。

バイクの保険でよく勘違いしてしまうこと。

IMG_6104[1].JPG

自賠責保険は
原付 〜124CCまで(市町村ナンバー)
軽二輪 〜249CCまで(白いナンバー)
小型二輪 250CC以上(緑枠のナンバー)
の3種類で分けられています。
自賠責保険の満了期間が残っているうちに
バイクを廃車手続きして新しいバイクを買う時、
原付同士、軽二輪同士なら車両の入れ替え
手続きをして自賠責保険を継続して使うことが
できます。
緑枠の小型二輪は車検があるので
バイクと一緒に自賠責保険も譲渡するので
基本的に自賠責の車両の入れ替えはできません。

250クラスのバイクを125クラスのバイクに
買い替えた時、自賠責保険は加入しなおすことに
なります。

任意保険は
原付とそれ以外で区分が分かれています。
たとえばNinja250を買いかえてNinja400にした
場合には任意保険は車両を入れ替えて加入できます。
だけど50CCの原付の任意保険を
Ninja250に入れ替えることはできません。

こんな風に自賠責と任意保険はバイクの
区分の分け方が違うため分かりにくいのですが
バイクを買いかえるときに手続きが色々
違ってくるので、分からないことがありましたら
ご相談くださいね。

よく聞かれる保険のこと、バイクの区分について
ブログに書いてみました(^O^)/
posted by カワサキショップ山梨 at 21:01| バイクについての投稿