2019年05月18日

免許を取ったばかりのころを思い出しながら気を配れる運転をしよう、そうしよう(^O^)/

こんにちは。
明日は山梨県二輪車安全運転大会!
お店は17:00から営業です。
よろしくお願いします。

IMG_3657.JPG

店長のユウスケです。

昨日のツイッターで三重県の今西さんの
投稿、初心者ライダーが一生懸命
練習している気持ちが伝わってくるな〜、
しみじみ感じ入ってしまいました。

IMG_4681[1].PNG

あおり運転、最近テレビや新聞でも
話題になっています。
自動車でもバイクでも運転するということは
周囲の状況に常に気を配ったり、
時間までに目的地に移動しなければならない
という意識があったりと、とかくストレスが
多く掛かるもの。
時間に余裕が無かったり、誰かとけんかしたあと
だったり、日常的にもストレスは何かしら
感じながら生活しているのが現代社会。

ストレスやイライラが「割り込まれた」、
「遅い!!」、なんていうちょっとしたきっかけで
爆発してしまう、そしてあおり運転へ。

日々のストレスをためないための
生活の過ごし方は大切なんでしょうね(^O^)/

話は戻して、バイクの免許を取ったばっかりの
頃を思い出して。
とにかくバイクの運転は忙しい。右手は
アクセルにブレーキ操作、左手はクラッチ、
両手でハンドル操作、右足でブレーキ、
左足でギヤチェンジ、両足でニーグリップ、
さらに前進でバランスをとって。
書いているだけでも忙しい・・・(笑

そうすると、前を一生懸命見ることくらいしか
余裕が無い、脇から車がチョコッと出てくるだけで
心臓はドキドキ。信号でエンストなんかした時には
もう緊張感MAX。
僕だけなのかな、周囲に目を向けるなんて余裕は
全然なかったし、スピードを全身で感じる
バイクはとにかく怖かったわけでして。

バイクの免許を取ったばかりのころを思い出しながら
自分が運転するときも周りに気を配って
気をつけないとな、
改めて思いなおした今日のブログでした!
posted by カワサキショップ山梨 at 23:19| 研修参加や業界活動の投稿