2018年11月05日

楽器の演奏に大事な腹式呼吸(^。^)#店長の音楽談義

おはようございます。
今日は定休日、午前中は整備主任者
法令研修、午後はお店のクリーニングと
なにやらバタバタの一日ですが、
年末前にお店をピッカピカにしたいので
頑張っちゃいますよ〜!!

A7E70822-4C7D-4CEB-B637-B841DE34FC34.jpeg

店長のユウスケです!

毎週毎週懲りずに音楽談義ブログを
書いていると、だんだん、出会う方々に
楽器やっていたんですね、とか声かけて
もらえるようになってきて、自分の好きなこと
でお話しできるっていうのがとっても
嬉しい限りです。ありがとうございます。

僕はトランペットとホルンを吹いていたんだけど
そんなに上手にできたわけじゃないし、
もっと必死に練習すればよかったななんて
よく思ったりします。
お話ししてて聞かれるのが肺活量スゴイんですか、
ってご質問。
僕の肺活量なんかどうでもいい話題だけど、
金管楽器を演奏するのに大事なのは肺活量と
いうよりも楽器に吹き込む息のスピード。
僕も肺活量はお恥ずかしながらすごく少ない。
息のスピード、これを先輩にメッチャしごかれ
ました。腹式呼吸を使って腹筋で息を吐き出す
ことで、しっかりした圧力とスピードで楽器へ
息を吹き込むことが重要なんだそうです。

毛布の上に寝そべって先輩がお腹の上にのかって
先輩を腹式呼吸で持ち上げて、とか、毎日
メトロノームの前で腹式呼吸を30分やるとか
朝は腹筋を50回やるとか、音楽とはかけ離れた
ような練習をよくやりました。
今は腹筋もすっかりなくなちゃって・・・、
いやいや、情けない限りで(笑

楽器を演奏するときの腹式呼吸、
楽器の音色や響きが変わってくるからスゴイ!
健康にもいいし、話をするときにも声が通るよう
になるから聞きやすくなるだろうし、
いいこといっぱいだから、お腹を凹ます意味でも
また腹筋と呼吸をやってみようかな、
続くかどうかは分からないけどお休みの日にふと
思ってみた今日のブログでした!
posted by カワサキショップ山梨 at 10:08| 個人的な(バイク関係ないじゃん)投稿